動的なコンテンツにも対応

Flashを検索可能に、アドビがグーグル、ヤフーと協力

2008/07/02

 米アドビシステムズは7月1日、Flashコンテンツ(SWF)の検索の精度を上げるよう検索サービス提供者らと協力していくと発表した。スタート時にはグーグルおよびヤフーに対して、最適化されたAdobe Flash Playerを提供するとともに、SWF形式のファイルに含まれるテキストのインデックス化に関して技術情報を提供していく。

 すでにSWFの技術仕様は公開されているほか、これまでにもグーグルはFlashコンテンツのテキスト要素をインデックスしてきたが、動的コンテンツについては扱いが難しく、精度が上がらないという問題があった。今回の協業により、RIA開発者、Webコンテンツ制作者はFlashコンテンツを検索対象とするために、既存のコンテンツへの追加や変更の必要がなくなるとしている。

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ


- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

AIの導入が最も進んでいる国は? 日本を含むAPAC(アジア太平洋地域)の現状――Appier調べ
AIの導入に関するAPAC各国の現状に関する調査です。

トレタがデータから導き出した「繁盛店」の作り方
1980年代からほぼ進化が止まっていた飲食業界に変革を起こせるか。飲食店向け予約管理シ...

「GoPro HERO6 Black」を差し上げます
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選...