AIRで実装、ソースコードも公開

Flash/AIRなどの技術情報に一元アクセス、アドビが新ツール

2009/01/30

 アドビ システムズは1月30日、複数のWebサイトに散在する開発者向けの製品、技術情報を一覧表示するAdobe AIRアプリケーション「Adobe Developer Box」(ADB)の提供を開始した。無償でダウンロードできる。ソースコードを公開しており、Adobe AIR開発の参考にもできる。

 ADBからアクセスできるコンテンツは、同社が公式Webサイトを通じて公開しているFlex、Flash、Adobe AIR、ActionScriptに関する製品および技術情報、イベント情報、ユーザー事例など。また、あらかじめ選定された人気ブログのRSSニュースフィードの購読ができる。PDF Finder機能により、Flex開発者向けの技術ドキュメントを横断的に検索することもできる。PDFファイルのコンテンツは、AIR内蔵のデータベースエンジン、SQLiteに格納されているため、単一のキーワードで複数のPDFに対して検索をかけることができるという。

 ADBは、genephics design、アートスタッフ、クリエイトシステム、タケダデザインルームの合計4社9名により約3カ月で開発されたという。

adb00.png Adobe Developer Boxを使うと、Web上に散在する技術情報にアクセスできる
adb01.png RSSリーダーとしての機能も持っており、あらかじめ人気ブログが登録されている
adb02.png 登録されているPDFファイルを横断検索可能
adb03.png 常駐型ガジェットとしてデスクトップに置いておくこともできる

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

ホリデーシーズン中の買い物、ついにモバイル経由が最多に――Salesforce.com予測
世界でデジタルショッピングが盛んになる上位5日は、ブラックフライデー、サイバーマンデ...

新規獲得にもCriteo、「Wowma!」「an」の各運営企業マーケターが導入理由を語る
Criteoが新たに打ち出した新規見込み客獲得サービス「Criteo Customer Acquisition」の効...

Supershipが打ち出すハイブリッド型DMP「Fortuna」の強みとは?
Supershipが提供開始したハイブリッド型DMP「Fortuna」。その特徴とは何だろうか。