ビミョーに非互換!? 19種の“WebKitファミリー”

もう始まっているモバイル向けブラウザの非互換問題

2009/10/09

 iPhone、Android、Palm Pre、そしてSymbian S60、BlackBerryと、スマートフォンでのWebKit採用の勢いが止まらない。PC向けではApple Safari、Google ChromeがWebKitベースだ。Mozilla FirefoxのGeckoエンジンと並んで、WebKitはOSS実装による“モダンなWebブラウザ”の代名詞となりつつある。

 CanvasやWeb StorageをはじめとするHTML5関連の機能、CSS3やWebGLの新機能の実装で、求心力と先進性を見せつけているWebKitだが、実は“WebKitベース”だからといって必ずしも完全互換は実現されていない。

webkit01.png オランダ在住のコンサルタント、Peter-Paul Koch氏のブログ

 モバイルにWebKitなど存在しない。あるのはiPhone WebKit、Android WebKit、S60 WebKit、Bolt、Iris、Ozone、Palm PreといったWebKitファミリーだ――。

 こう指摘して「WebKit」の代わりに「WebKits」と複数形で呼ぶのはオランダ在住のコンサルタント、Peter-Paul Koch氏だ。Koch氏は「There is no WebKit on Mobile」と題したブログエントリで、特にモバイル端末に搭載されるWebKitベースの19種のブラウザを27のテストで比較し、互換性を大きな一覧表にまとめている。表中、10種類がモバイル向けで9種はSafariやChromeなどPC向けだ。

webkit02.png 互換性テストの表の一部

 実施したテストは27種で、古典的なCSSやDOM関連から最新のHTML5のAPIまでさまざま。Acid3のテストスイートも含まれていて、結果を見ると、Palm Preの1点やS60V5の47点といった低得点のものがある一方、Android G2の93点やSafari 4、Chrome 2/3、iPhone 3.1のように100点のものまでさまざま。Geolocationやローカルストレージについては、両方サポートするのはiPhone 3.1のみ。例外としてSafari 4.0がローカルストレージをサポートするだけという大きな差が生まれているようだ。

 各テスト結果に基づいてスコアリングした結果、ベストなWebKitはSafari 4.0 for Windowsで、Chrome 3/2、Ozone、iPhone 3.1が続くという。

webkit03.png 互換性テストのスコアリングに基づいて上位からランキングした結果。トップはSafari 4.0で、ChromeやOzone、iPhone 3.1が続いている。Android G1/G2はふるわない

 一般にWebKitベースといえば共通プラットフォームとして認識されていて、HTML5で総称される次世代Web技術によるアプリケーション開発、配布の有力プラットフォームと見られている。だが、実際にはWebKitベースといっても、JavaScriptエンジンが異なったり、各ベンダが独自拡張を実装していたりしていて違いが大きい(例えば、iPhone向けのWebKitには、JavaScriptからマルチタッチのイベントが拾える独自機能が実装されている)。何より、WebKitは進化が激しいため、モバイル端末は出荷時点によってバージョンの違いが大きく影響しているようだ。

 とはいえ、Koch氏が19種類あると指摘するWebKitファミリーのうち、8種類は旧バージョン。また、利用者数が格段に少ないと思われるKonquerorも表に含まれている。また、有望視されているとはいえ、まだWebKitや次世代HTMLを意識したモバイル向けサービスやアプリケーションは開発されていない。こうした点を考慮して表を見てみれば、「19種のうちどの2つを取ってみても、完全互換ではない」とKoch氏が危惧を表明しなければならないほど、WebKitファミリーの非互換性が将来的に問題になるかは疑問だ。

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

TechTargetジャパン

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

ホワイトペーパーTechTargetジャパン

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

横浜DeNAベイスターズが5年間で来場者数を76%増やすためにやったこと
ホームゲームの観客動員数が急伸する横浜DeNAベイスターズ。長年の人気低迷期を乗り越え...

Webと店頭サイネージを連動する動画広告、マイクロアドデジタルサイネージとCyberBullが提供
マイクロアドデジタルサイネージはCyberBullと共同で、小売店の店頭サイネージと連動する...

無料DMP「Juicer」とマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI」が連携
トライベック・ストラテジーは、マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management」...