PostgreSQLベースで、ペタバイトクラスのDWHを実現

OSS基盤のDWH「Greenplum Database」の販売を強化

2009/10/27

TIS後藤康雄氏 TIS 産業統括本部 サービス&コミュニケーション事業部 執行役員 事業部長 後藤康雄氏

 TISは10月27日、東京エレクトロンデバイスが総代理店を務める米グリーンプラムのデータウェアハウス用エンジン「Greenplum Database」の販売代理店契約を締結したことを発表した。TISはGreenplum Databaseのシステムインテグレーションを提供し、関連ビジネスにおいて3年で33億円の売上を目指す。

 Greenplum Databaseはオープンソースとして提供されているPostgreSQLを拡張したデータウェアハウス用エンジン。分散ノードがそれぞれストレージを持つシェアード・ナッシング型で構成されている。米国では100を超える顧客が利用しており、その利用者の20%が100テラバイトクラスの大規模データウェアハウスを構築している。

 グリーンプラム製品の日本での販売は、TISがシステムインテグレーションおよび導入支援を、東京エレクトロンデバイスが技術サポートおよび営業サポートを行う。東京エレクトロンデバイスは同社新宿パークタワー内に、「グリーンプラム検証センター」を11月に開設予定で、導入検討時に必要となる性能評価、サイジング決定のための環境を提供する。

Greenplum Databaseアーキテクチャ Greenplum Databaseのアーキテクチャ。シェアード・ナッシング型で、MapReduceなどの最新テクノロジーもサポートする。

「80'sはよかった。でももうそれは昔のこと」

米グリーンプラム キース・バッジ氏 米グリーンプラム アジアパシフィック地域担当副社長 キース・バッジ氏

 提携発表に合わせてセッションを行った米グリーンプラムのアジアパシフィック地域担当副社長、キース・バッジ氏は、「1980年代はカセットテープが最先端のテクノロジーだった。しかしいまはiTunesでMP3を聞いている。同じように、データウェアハウスにも最先端のテクノロジーが必要だ」と述べる。1980年代、1990年代にはエンタープライズデータウェアハウスやデータウェアハウスアプライアンスというアプローチがあったが、ハイエンドで大規模、高速なデータウェアハウスに対応するためにはギャップがあり、そのためにグリーンプラムは設立されたと語る。

 現在、グリーンプラムの製品は多くの業種で利用されており、代表的な顧客としてはeBayが挙げられる。eBayでは取引情報を処理するデータウェアハウスエンジンとして利用されており、6.5ペタバイトを超えるデータベースを構築、運用しているという。ソニー・コンピュータエンタテインメントでは、オンラインゲームの利用状況分析のためにGreenplum Databaseを導入したことで、従来120分かかっていたレスポンスタイムが10分程度となるなど、同社製品の性能が高いことをアピールした。

 企業名は非公表ながら日本でもGreenplum Databaseの導入実績が1件あり、年末までに3社程度の導入が完了するという。2010年にはグリーンプラムの日本オフィスもオープンし、販売強化に努める方向だ。

(@IT 宮田 健)

情報をお寄せください:

Database Expert フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

注目のテーマ

- PR -
ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

AdRollが日本でも「ネイティブ広告」の販売を開始
AdRollは、米国にて提供中の「ネイティブ広告」のサービス提供を日本でも開始した。

Twitter上でユーザーとのコミュニケーションを自動化、サイバーエージェントがサービス提供
サイバーエージェントは、Twitter上での企業とユーザーのコミュニケーションを自動化する...

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...