Opera、Mozilla、IE9もサポートへ

グーグルがVP8をOSS化、HTML5のvideo問題が決着か

2010/05/20

 長らく混乱が続いたHTML5のvideoタグのコーデック問題に解決の見通しが出てきた。グーグルは2010年5月20日、2日間の予定で米サンフランシスコで開幕した年次イベント「Google I/O 2010」の基調講演で、買収したOn2 Technologiesの動画コーデック「V8」をオープンソースプロジェクト「WebM」として公開することを発表した。基調講演にはMozilla、Operaからそれぞれ代表が登場し、ブラウザ単体でビデオを使うデモを行った。

photo01.jpg 基調講演に登壇した米グーグル バイス・プレジデントのビック・グンドトラ氏。Google I/Oの「I」はイノベーション、「O」はオープンも意味しているとし、VP8のオープンソース化を発表した
webm01.jpg ビデオフォーマットもオープンであるべき、と強調
webm02.jpg VP8をWebMとしてオープンソース化、ロイヤリティフリーでリリースすると発表した

 HTML5に新たに加わるvideoタグは、タグの策定自体はスムーズに進んだが、異なるブラウザ間で共通して使えるコーデックがこれまで存在しなかった。Ogg TheoraやH.264など候補はあったが、ライセンスや特許の問題から各ブラウザベンダは異なるコーデックをサポートしていた。グーグルがVP8をオープンソース、ロイヤリティフリーで公開したことで、videoタグの利用が進む可能性が出てきた。マイクロソフトによれば、IE9でもWindowsにVP8コーデックをインストールすれば利用できるという。

 VP8はグーグルが2010年2月に1億3300万ドル(約121億円)で買収を完了したOn2 Technologiesの最新の動画コーデックで、FlashプレイヤーやSkypeなどに搭載される形で、すでに20億ユニット以上の出荷実績があるという。

 実際のWebMファイル(拡張子は.webm)は、ビデオコーデックにVP8、オーディオコーデックにVorbisを使い、コンテナはMatroskaとなるようだ。ただ、VP8はBSDライセンスと同様のライセンスで提供されるため、ほかのコンテナやオーディオコーデックとともに使うことも可能という。オープンソース製品だけでなく、プロプライエタリのソフトウェアでも利用できる。

 WebMは現在開発者向けのプレビューという位置付けで、今後数週間のうちにQuickTime、DirectShow向けのコーデックもリリース予定という。Mac、Windowsともに既存のプレイヤーやエンコーダでVP8を使うことができるようになるだろう。H.264同様に、チップセットやGPUによるVP8サポートが進むよう、同社はハードウェアベンダに働きかけているという。

HTMLにvideoが統合されるインパクト

 VP8のオープンソース化のアナウンスに続いて、Mozilla Foundationのバイス・プレジデント、マイク・シェーバー(Mike Shaver)氏は早速、Firefoxでvideoタグを使ったデモンストレーションを披露。nightlyビルドではすでにVP8をサポートしているという。

 450行ほどのHTML、JavaScriptを使ったプレゼンテーションは、720pの高画質のビデオを含むもので、特筆すべきはこれまでプレイヤーの枠に閉じ込められていたビデオが、自在にスケールしてWebページの中にレイアウトされる、ということだ。これは以前から分かっていたことだが、デモンストレーションを見ると、videoタグの持っている意味が、単に既存のFlashプレイヤーを置き換えるという以上の意味を持っていることがよく分かる。Mozillaに続いてOperaソフトウェアのHakon Lie氏が登壇し、最新のOperaではWeb FontsやSVG、ビデオといった要素を使ってWebページを製作できるのだと強調した。

 MozillaはMaemoプラットフォーム、OperaはWindows Mobile、Android、iPhoneなどのモバイル版を提供していてるため、HTML5のvideoタグはモバイルでも有力となる可能性が高い。

 基調講演には、この日サービスを公開した「clicker.tv」のCEOが登壇して、ビデオコンテンツをメニュー形式で検索できるWebベースのサービスを披露した。HTML5やCSS3を使いスムーズに動くUIは、既存のメディアサーバのようだ。現在clicker.tvはHuluやテレビ局のサイト内のコンテンツにリンクを貼っているだけだが、これがvideoタグを使ったものに置き換われば、これはチャンネルベースのテレビを置き換えるポテンシャルを持つことに気づく。グーグルはGoogle I/Oの2日目に大きな発表をするとしていて、それは「Google TV」ではないかと噂されている。この意味ではVP8のオープンソース化のアナウンスは、2日目の発表につながる序章なのかもしれない。

関連リンク

(@IT 西村賢)

情報をお寄せください:

Coding Edge フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

キャリアアップ

- PR -

イベントカレンダー

PickUpイベント

- PR -

アクセスランキング

もっと見る

注目のテーマ

ソリューションFLASH

「ITmedia マーケティング」新着記事

ウォンテッドリーと電通、名刺管理アプリ「Wantedly People」における広告商品の共同開発へ
ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは、電通と広告商品などの開発におい...

和洋菓子・デザート類2兆円市場、成長の原動力はインスタ映え――矢野経済研究所調べ
スイーツ市場における成長のポイントはどこにあるのでしょうか。

「KARTE for App」がモバイル計測ツール「Adjust」とデータ連携
「KARTE for App」がモバイル計測ツール「Adjust」とデータ連携を開始した。