アットマーク・アイティ @IT@IT情報マネジメント@IT自分戦略研究所QA@ITイベントカレンダー  
 @IT > Microsoft Impossible 第1話
 
@IT Special

 

PR


第1話 セキュリティの脅威と闘う人々

ネーサンの潜入日誌

2006年7月24日(月)
潜入準備

 さて、まずは手始めとして、マイクロソフトでセキュリティ・パッチの公開を担当しているMSRC(Microsoft Security Response Center)に潜入することにした。あのパッチってやつにはオレも毎月泣かされてるからなぁ。仕事がら、オレのノートPCには機密情報が満載だ。本部もうるさく更新しろといってくるし…。まあ場合によっちゃあ国家転覆にもつながりかねない情報だから、気にするのは当然か。

 「脆弱性」などというとそれらしいが、結局はソフトのバグだろう? 大企業のおごりにどっぷり浸った人間たちが、ユーザーの迷惑も知らずにのんきにやってるに違いない。フッ、このおれが鋭いメスを入れてやろうじゃないか。

7月25日(火)
潜入捜査開始

 ここがMSRCだな。メンバはざっと十数人といったところか。小太りの奥天(オクテン)と大男の小野寺というのがリーダー格のようだ(メモメモ)。来月のパッチは2週間後だ。どうやら米国本社から、来月公開分のセキュリティ情報の一報が届いたようだ。

 さっそく、米国から届いたセキュリティ情報の確認や翻訳作業が始まった。ふーん、翻訳だけじゃなくて、分かりにくいところを修正したり、日本独自に情報を追加したりすることがあるのか。

 今回調べて分かったことだが、数あるマイクロソフトの各国支社の中で、米国と共同で情報を作成したり、国内で情報を翻訳したり、独自情報を追加したりしているのは日本だけらしい。事前にパッチの動作確認もしているが、日本語版だけ特別に実施しているらしいな。他国では、自国語の翻訳もすべて米国本社にまかせていて、翻訳作業の時間差のため自国語での最終情報は、パッチ公開日から数日遅れで更新されるそうだ。「自国語版」の最終更新が行われるまでの間は、英語の情報を読んでくれということらしい。なっとらん。

8月1日(火) 
パッチ公開1週間前

 月例パッチ公開を1週間後に控えて、セキュリティ情報の準備は佳境を迎えつつあるようだ。ドラフト版を何度も米国本社とやりとりしてブラッシュアップをしている。細部も見逃さない日本のユーザーを意識した情報追加や修正などを行っているようだ。「イエー」とかいって何事もアバウトなアメリカ人が作ったもんじゃあ、そのまま日本人に出しても受け入れられないからな…。

8月9日(水)午前0時
パッチ公開開始

 いよいよ月例パッチの公開日がやってきた。米国のパッチ公開日時は西海岸時間(ロサンゼルス時間)の火曜日早朝だが、16時間(サマータイム期間)の時差がある日本では、日付が変わった水曜日深夜が公開開始時刻だ。

 準備しておいたページをサッと公開して、終わりなのかと思いきや、Webでの情報公開を開始したら、本番サーバから正しいパッチがダウンロードできるかどうか、全部チェックしている。こりゃ大変だ。今月は12件とパッチも多く、作業が終わったのは早朝6時ごろ。ごくろうさんです。

潜入報告メモ

 とうわけで、2週間にわたる潜入捜査を完了した。

 これまで、日本語のセキュリティ情報が米国と同時公開されるのは当たり前だと思っていた。しかしこんな国は世界でも日本だけだそうだ。しかも、米国版にはない、日本独自の情報も追加しちゃったりしている。こういう実情を知ると、多少の誤植くらいは許してやろうという気になるものだ。

 日本のWindowsユーザーの安全のために、陰ながら努力を続けるスタッフには頭が下がる。君たちの努力は決して無駄にはならないだろう。とはいえ、最初からバグがなけりゃいいんだけどね。

  Microsoft Impossible プロローグ
第1話 セキュリティの脅威と闘う人々
  第2話 システム・エラーと闘う人々
  第3話 誤変換と闘う人々

[ご注意]本記事は、マイクロソフトに対する取材を基に、アイティメディアで一部を脚色して構成したものです。マイクロソフトの社内事情に関する部分は事実に基づいていますが、マンガのストーリー構成では、一部を脚色しております。また主人公のネーサン、およびネーサンが所属するとされる諜報機関などはすべてフィクションであり、実在する人物、団体とは関係がありません。

ITmediaエンタープライズ「オンライン・ムックPlus」
応援します!日本のITエンジニア
▼ソフトウェアファクトリー ルポ
変革するアプリケーション開発〜「ソフトウェアファクトリー」という考え方

地方都市産業とITを考える――地の利を生かしてIT産業を誘致

「福島のエンジニアを育てる」――会津大学、MSなどがIT産業活性化に向けて連携

MS、Windows技術者のコミュニティー活性化策を打ち出す
▼ITエンジニア キャリアモデル策定計画
特別対談(前編):日本のITエンジニアよ、もっとリスクを取れ、もっとエンジニアリングしろ

特別対談(後編):「契約と対価」から導くITエンジニアの将来像

緊急提言:第1回「感性を研ぎ澄まし、トップアーキテクトを目指せ」
▼Tech・Ed 2006 Yokohama ルポ
基調講演:ITエンジニアをサポートする4つの約束

Tech・Ed開幕、恒例「ラーニングデイ」はオンラインで提供

新しいOfficeのファイル形式、管理者の負担を減らす移行方法は?
▼Women In Technology ルポ
先輩から学ぼう、みんなで考えよう、「女性エンジニアの生きる道」
▼夢工房を追う
第1回:「ITアーキテクト」は雲の上の存在?――札幌の地からキャリアを見つめ直す
▼Imagine Cup 2006 日本代表追っかけルポ
世界大会本戦前:6人のIT侍、海を渡る

世界大会1日目:IT侍、戦場に立つ

世界大会2日目:「健康でありたい」――優秀な学生はこの望みをどう実装するか

観客を魅了した日本代表チーム
▼XAMLとグラフィックツールの関係
UIデザインのトータルソリューションを目指すExpression

マイクロソフト、Webサイト作成ツールの日本語β版をダウンロード提供
▼ITmediaエンタープライズ 関連ニュース
Microsoft Dynamics、国内でもいよいよ発進

Microsoft、動的言語「IronPython 1.0」をリリース

.NET Framework 3.0は、.NET Frameworkのバージョンアップ版ではない
▼オンライン・セミナー

ITmedia エンタープライズ主催によるオンライン・セミナー

ここまで変わるVista/Longhornのネットワーク、残る課題は?

Vistaで何が変わる? Expressionでデザイン分野に参入

5年ぶりのVistaで何が変わるのか?

セミナーレポート:開発者よ、Vistaで社会にインパクトを

提供:マイクロソフト株式会社
企画:アイティメディア 営業局
制作:デジタルアドバンテージ
掲載内容有効期限:2006年10月31日
 

印刷プリンタ用ページ表示
kee<p>oint保存kee<p>ointで保存

 
@ITトップ@IT Special インデックス会議室利用規約プライバシーポリシーサイトマップ