Associating Style Sheets with XML documents

XMLスタイルシート宣言

  Associating Style Sheets with XML documentsは、XML文書の中に、そのXML文書に対応することが想定されているスタイルシートの情報を埋め込む方法を規定する。処理命令(PI)の形式で表現され、Cascading Style Sheet(CSS)やXSLTなどで記述されたスタイルシートを指定することができる。

 これを用いると、Webブラウザから任意のXML文書を指定するだけで、それを適切に表示するためのスタイルシートも自動的に読み込ませることができる。一般的に、XML文書を直接URIによって指定して、閲覧可能なWebページを作成する場合には必須の機能となる。

 利用形態によっては、この機能によって指定されたスタイルシートを使用しないという選択もあり得る。

 以下が記述例である。

<?xml-stylesheet href="mystyle.css" type="text/css"?>

 

 

関連記事

関連用語

W3C
PI
XSL
XSLT
URI

リンク

XML & SOA フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH