DOMツリー

DOM Tree

 XML文書は、論理的には木構造となっている。最初に出現するルート要素は根(ルート)であると考えられ、すべての要素や属性は、そこから延びる枝葉として考えられる。

 DOMにおいては、読み込んだXML文書を実際に木(ツリー)の形をしたデータに変換する。このデータを、DOMツリーと呼ぶ。

 以下のようなXML文書は、下図のようなツリーに展開される。

<a t="x">
  <b><d></d>Hello</b>
  <c><e></e></c>
</a>

 

関連記事

関連用語

リンク

XML & SOA フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH