混合内容

Mixed Content

 混合内容とは、要素の並びの間に、文字列データが出現してもよいものを示す。

 たとえば、要素a, b, cがその順番に出現しなければならない場合、以下のようなXML文書を記述できる。

<a/><b/><c/>

 混合内容ではない場合、以下のように文字列を記述することは間違いである。しかし、混合内容であれば、以下の例は正しい。

<a/>Good<b/>morning!<c/>

関連記事

関連用語

リンク

XML & SOA フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH