記法

Notation

 記法とは、解析対象外実体の形式、記法属性を持つ要素の形式、処理命令の対象とするアプリケーションを特定する名前である。

 記法は、DTD内部の記法宣言によって定義される。

 しかし、記法の具体的な内容はアプリケーションソフトに依存するものであり、記法宣言すると確実に利用可能と言うわけではない。

 XML利用の現場においては、記法が活用されることはあまりなく、そのかわりとして、外部にあるデータをHTTPによって参照し、HTTPヘッダー内でMedia Typeとしてデータ型を明示する方法が主に利用される。

関連記事

関連用語

DTD
XML

リンク

XML & SOA フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH