Note

ノート

 W3Cでは、W3C会員より提出された文書を公開するNoteという制度を持っている。Noteは、W3C内部の議論を経た勧告や、勧告に向けて作業中のワーキングドラフトとは異なり、ただ単に提出された文書を公開するものである。従って、Noteとして公開された文書の内容は、W3Cが推奨しているわけではなく、また、利用できることを保証しているわけでもない。基本的には、標準を定めるための一過程としての試みや提案と見るべきもので、Noteに記述された仕様を利用することは、あまりお勧めではない。

関連記事

関連用語

リンク

XML & SOA フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH