SMIL (Synchronized Multimedia Integration Language)

スマイル

 SMILは、XMLによって作られたマルチメディア記述用の言語である。時間に関するコントロールや、スクリーン上のプレゼンテーションのレイアウトなどを行うことを目的としたものである。たとえば、音楽再生開始後10秒で画像を切り替える、といった処理を記述することを目的としている。このような時間によるコントロールの概念は、HTMLにはないものである。

 以下はSMILを用いたサンプルである。これは、2枚の画像を正確に同時に表示することを、正確に5秒ごとに切り替える機能が記述されている。

 このサンプルを実行するにはここをクリックする。実行にあたっては、SMILを再生できるソフトウェア(RealPlayerなど)がインストールされていることが条件である。

 以下がソースコードである。

<!DOCTYPE smil PUBLIC "-//W3C//DTD SMIL 1.0//EN"
"http://www.w3.org/TR/REC-smil/SMIL10.dtd">
<smil>
  <body>
    <seq>
      <par dur="5s">
        <img src="http://www.autumn.org/photo/19990817/
          T_MD19990818125107.jpg" />
        <img src="http://www.autumn.org/photo/19990817/
          T_MD19990818125139.jpg" />
      </par>

      <par dur="5s">
        <img src="http://www.autumn.org/photo/19990817/
          T_MD19990818133812.jpg" />
        <img src="http://www.autumn.org/photo/19990817/
          T_MD19990818133930.jpg" />
      </par>

      <par dur="5s">
        <img src="http://www.autumn.org/photo/19990817/
          T_MD19990818134425.jpg" />
        <img src="http://www.autumn.org/photo/19990817/
          T_MD19990818134508.jpg" />
      </par>
    </seq>

  </body>
</smil>

 SMILは「スマイル」と発音する。

XML & SOA フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH