スタンドアロン文書

Standalone Document

 スタンドアロン文書は、外部のファイルを参照を処理しなくても、すべて正しい文書が得られるXML文書を示す。

 整形式のXML文書を処理するアプリケーションプログラムにおいては、外部のファイルは処理されないかも知れない。その場合でも、正しく処理できるXML文書であれば、スタンドアロン文書であるという。スタンドアロン文書であるかどうかは、XML宣言の中で記述してアプリケーションプログラムに伝えることができる。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="yes"?>

 上記はXML宣言中でスタンドアロン文書であることを設定している例。

関連記事

関連用語

リンク

XML & SOA フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH