木構造

ツリー構造 / tree structure

 1つのノードからスタートして、枝分かれを繰り返して、樹木が枝を伸ばすように広がっていくデータ構造を木構造という。どんなXML文書であろうと、XML文書であれば、ノードの組み合わせとして図に描くと、かならず木構造になる。

 一見、木に似ていても、複数の親ノードを持つノードが一つでもあれば、それは木構造とは言えない。実際の樹木でも、(普通なら)一度枝分かれした枝が再度一緒になるようなことはない。XML文書を構成するノードも、1つのノードが持つことのできる親ノードは1つだけである。

 

関連記事

関連用語

リンク

XML & SOA フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH