XUL(XML-based User Interface Language)

ズール

 オープンソースのWebブラウザであるMozillaの中で、ユーザーインターフェイスを記述する言語として開発されたものが、XML-based User Interface Languageである。

 ユーザーインターフェイスが、公開された言語で分離独立して記述されるため、ユーザーがユーザーインターフェイスをカスタマイズするのが容易であり、また、多数のユーザーインターフェイスがさまざまなユーザーから提供されることも期待できる。

 これとはまったく無関係なXML Update LanguageがXULと呼ばれる場合もあり、注意が必要である。混乱を回避するため、XML Update LanguageはXULではなくXUpdateと表記する方がよい。

関連記事

関連用語

リンク

XML & SOA フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH