Perl

パール

 1987年にLarry Wallによって開発された、インタプリタ型プログラミング言語の1つ。Perlという名称は「Practical Extraction and Report Language」の頭文字からとったとされている(俗に、Pathologically Eclectic Rubbish Listerの略ともいわれる)。

 作者は、テキスト処理を行うために最初はawkを使用しようとしたが、awkでは力不足であったために汎用ツールとしてPerlを開発した。最初のバージョンは関数も少なく、機能も限られていたが、その後次々と仕様が拡張されていき、ついにはシステムプログラミングやネットワークプログラミングも可能な言語に発展を遂げた。当初はUNIXシステム上で動作していたが、現在はWindows、MS-DOS、NetWareなどのOSにも移植されている。

 Perlは強力なテキスト処理機能、ファイル処理機能を備えており、awksedで可能な処理はほとんどすべてPerlでも可能である。インタプリタ型言語ではあるが、プログラムを1行ずつ実行するのではなく、プログラム全体をすべて読み込んで内部形式に変換した後に実行するため処理が高速である。近年ではWebにおいてCGIの記述などに汎用プログラミング言語として広く利用されており、最新のVer.5ではオブジェクト指向的な拡張も取り入れられた。

 なお、作者のLarry Wallはpatchユーティリティの作者としても知られている。

関連記事

Perl(ITmedia Keywords)

関連用語

awk
sed

リンク

Linux & OSS フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH