インターネット

Internet

 複数のコンピュータネットワークを通信プロトコルで相互接続したネットワークの総称。TCP/IPをネットワーク層として、その上でHTTPやFTPなど各種アプリケーション層のプロトコルなどが動作し、音声や動画などさまざまな情報のやり取りを実現している。

 1969年、冷戦時代にアメリカの国防省の高等研究計画局(ARPA)が、敵対国から何らかの攻撃を受けた場合も通信網を機能し続けられる分散型コンピュータネットワーク「ARPAnet」の研究を始めたことに端を発する。その後、1986年にARPAnetをベースに学術研究用ネットワーク基盤NSFNetが構築され、研究者間の情報交換網として活用されるようになった。

 当時の情報共有の手段には電子メールや電子掲示板などがあった。その後、1990年代にはフランスの欧州核物理学研究所(CERN)の研究員であるティム・バーナーズ・リーがWorld Wide Webプロジェクトを発足、商用向けネットワーク網の基礎となるHTTPやURI、HTMLなどが研究され、標準化が進んだことで爆発的な普及へと発展した。

 なお、日本でも1984年に村井純氏などを中心とした大学の研究機関が「JUNET」を運用し、公衆回線を利用した電子メールの送受信などの実験が行われていた。これは後に、専用線によるIP接続ネットワーク実験プロジェクト「WIDE」へと発展した。

関連記事

関連用語

リンク

Master of IP Network フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH