IPアドレス

アイピーアドレス / Internet Protocol Address

 ネットワーク上のノードが自分あてのデータを受け取るために持つ、TCP/IPプロトコルのアドレス。

 ネットワーク上のすべてのノードは、自分を特定するための個別アドレスが必要だ。それぞれのノードはデータリンク層のアドレスやMACアドレスを持っているが、それとは別に持つネットワーク(インターネット)上での住所に当たるアドレスのこと。

 IPv4のIPアドレスは、ネットワーク番号(ネットワーク部)と個々のコンピュータの番号(ホスト部)を連結したもので、あわせて32ビット。IPv6では128ビットに拡張されている。

 インターネットに接続するノードには公的機関から付与されるグローバルIPアドレスが必要だが、組織内だけで利用しインターネット接続しないノードにはプライベートIPアドレスを割り当てることもある。プライベートIPアドレスを持つノードがインターネットに接続するには、NATやNAPT(IPマスカレード)、Proxyサーバなどを利用する。

 コンピュータは0と1の2進数で情報を表示する。IPアドレスも例外ではない。しかし、人間にとって0と1の羅列は覚えにくく使い勝手が悪いため、IPアドレスはたいていドット付きの10進数で表示される。例えば、「192.168.0.1」という表記になる。

Master of IP Network フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH