nslookup

エヌエスルックアップ

 DNSクライアントの名前解決をするためのコマンド。正引きや逆引き以外にも、MXレコードなどの各種レコードの検索や再帰検索、DNSサーバの切り替えなど、オプション設定でさまざまな機能が実行できる。

 nslookupは、2つのモードで実行できる。1つは、特定のDNSクライアントの名前解決を行う非対話モードだ。IPアドレスを指定すれば正引きを、ホストのドメイン名を指定すれば逆引きを実行できる。

 もう1つは、引数を付けずに「nslookup」を実行すると開始する対話モードだ。対話モードでは、まず名前解決に使用するDNSサーバの情報が表示され、コマンドの入力待ちプロンプトが表示される。非対話モードと同様に、ドメイン名やIPアドレスから名前解決できるほか、DNSサーバを指定したサーバに切り替えたり、指定したドメインの全レコード情報を取得することもできる。

 なお、ドメイン名で名前解決をするとき、FQDN(完全修飾ドメイン名)ではないホスト名が指定されていても、デフォルトのドメイン名を付加して検索することができる。このドメインは、あらかじめ設定することが可能だ。

Master of IP Network フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH