Skype

スカイプ

 Skype Technologiesが開発した音声通話ソフトウェア。ユーザー同士を直接接続するPtoP技術を利用し、APIは無償で公開されている。無料バージョンではPC端末などのSkype端末同士でしか通話できない。しかし、SkypeOutなどの有料通話サービスを利用すれば、固定電話や携帯電話との通話も可能となる。

 Skypeソフトウェアをインストールし、Skypeサーバへユーザー登録を行うことで、PCに接続したマイクによって音声通信ができる。ユーザー登録をすると、ユーザーにはデジタル証明書が発行され、セキュリティが確保される。最大5人までの同時通話ができ、インスタントメッセンジャーと同様にテキストでのチャットやファイル転送なども行える。Windows XPやMac OS Xなど、対応機種は順次更新されている。

 技術的に見ると、ユーザーはログイン時にスーパーノードに接続し、IPアドレスを取得する。これにより、ほかのPC端末と通信できるようになる。スーパーノードは、グローバルアドレスを持ち、高速回線で接続されており、CPU処理能力の高いPCが選ばれる。

 ちなみに、ファイアウォール内から通信する場合は、常時パケットが送信される状態となる。両者がファイアウォール内にいる場合は、グローバルアドレスを持つ第三者のPC端末を中継して通話が確立される。

 なお、共同開発者のニコラス・センストロムとヤヌス・フリスが作ったPtoP型ファイル交換ソフトウェアが「KaZaA」だ。

関連記事

関連用語

リンク

Master of IP Network フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH