VLAN

ブイラン / 仮想LAN / Virtual LAN

 物理的なネットワーク構成とは別に、論理的なネットワーク構成を構築し、複数のブロードキャストドメインに分割する技術。

 VLANを作成するメリットは、ARPパケットのブロードキャストを制御できるので、ネットワーク帯域の利用を効率化できる点だ。また、VLAN単位でのポリシーやQoSの設定が行え、セキュリティ対策を含めたきめ細かいネットワーク管理も実現できる。

 VLANは、大きくスタティックVLANとダイナミックVLANに分けられる。スタティックVLANはポートVLANとも呼ばれ、あらかじめスイッチなどのポートにVLANを設定する方法だ。

 一方のダイナミックVLANは、接続されるデバイスに応じてポートが動的に所属VLANを変更する。例えばMACアドレスによって決定するMACベースVLANや、IPアドレスによって判断するサブネットベースVLAN、ユーザー名などの情報に基づいて判断するユーザーベースVLANがある。

 複数のスイッチで構成されるネットワークの場合、パケットを適切なVLANへ転送するのにIEEE802.1Qを利用する。IEEE802.1Qは、パケット内にVLANを判断するための識別情報を挿入する。これをスイッチが読み取ることで、正しいあて先へとパケットを転送できるようになる。

Master of IP Network フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH