コメット

Comet

 HTTPを使用して、サーバ上でイベントが発生したときにレスポンスを返す技術。定期的にサーバへ確認することなくサーバからのイベント情報を受け取れるようになり、サーバの負荷を軽減し効率のよいネットワーク通信ができる。

 コメットを利用したWebアプリケーションでは、Ajaxを利用してサーバへリクエストを発行すると、即座にレスポンスを返すのではなく、サーバ上でリクエストを保持する。保持されたリクエストはサーバ上で何らかのイベントが発生したときにレスポンスとして返される。

 従来、Webアプリケーションからサーバのイベント情報の取得を行う場合、ユーザーが明示的にリクエストを発行するか、スクリプト言語により定期的にリクエストを発行していた。リアルタイムの情報更新が必要な場合、この方法ではサーバは大量のリクエストを受け取ることになり、サーバ、ネットワークへの負荷を増大させてしまうなどの問題があった。

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH