Java Applet

ジャバ・アプレット

 主にWebブラウザ内で、Javaで作られたGUIアプリケーションを実行するための小さなモジュール、またはその実行環境。

 Webページ内に組み込まれて使われる場合、ページが表示される際にWebサーバより自働的にダウンロードされ実行される。そのため、悪意を持ったJava Appletが実行されることのないようなさまざまな制限が課せられていることが多い。

 開発時にはjava.applet.Appletクラスを継承して作られ、Java SDK標準装備のappletviewerコマンドでデスクトップで実行できる。Webページに組み込むには、HTMLに<applet>タグを用いる。

 現在は、携帯機器などの組み込み系でのGUI環境として採用されることが多くなっている。ちなみに「Applet」とは、アプリケーション(Application)と「小さい」を意味する接尾辞「let(レット)」が組み合わさった言葉である。

関連記事

関連用語

Java
AWT

リンク

HTML5 + UX フォーラム 新着記事
@ITメールマガジン 新着情報やスタッフのコラムがメールで届きます(無料)

アイティメディアの提供サービス

キャリアアップ

- PR -
ソリューションFLASH