連載
» 2019年02月12日 05時00分 公開

「暗号アルゴリズム」とは

「暗号アルゴリズム」とは、暗号化の手順のことである。代表的な暗号アルゴリズムには、RSAやAESなどが挙げられる。

[セキュリティ・キャンプ実施協議会,@IT]

 「暗号アルゴリズム」とは、暗号化の手順のことである。

 代表的な暗号アルゴリズムには、RSAAESなどが挙げられる。RSAは公開鍵暗号方式に用いられる暗号アルゴリズムであり、AESは共通鍵暗号方式に用いられる暗号アルゴリズムである。公開鍵暗号方式では、Rabin暗号、Paillier暗号、ElGamal暗号、共通鍵暗号方式では、DESFEALMISTY、Camelliaなども有名である。

 この他にも、暗号化したい文をビットなど小さい単位で逐次処理する暗号方式であるストリーム暗号があり、代表的な暗号アルゴリズムは、RC4、RC5である。

 また近年では、楕円曲線を利用した暗号方式が増えてきており、注目されている。

 実際に多くの暗号アルゴリズムが実装されているソフトウェアにOpenSSLが挙げられる。OpenSSLでは、公開鍵暗号方式に利用される鍵の生成や共通鍵暗号方式を用いた暗号化などを行え、ライブラリとしてさまざまなプログラミング言語やOSにも対応しているため、その用途は多岐にわたる。

関連用語

暗号化/復号

■更新履歴

【2004/1/1】初版公開。

【2019/2/12】最新情報に合わせて内容を書き直しました(セキュリティ・キャンプ実施協議会 著)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。