連載
» 2004年01月01日 10時00分 公開

セキュリティ用語事典:Feistel型

Feistel型

[@IT]

 ブロック暗号の代表的な形式の1つ。入力されたブロックデータを左右2個のサブブロックに分け、片方のサブブロックにのみ鍵の値を与えた後F関数により変換を行い、他方のサブブロックにXOR処理によって重ね合わせる処理をする。1ラウンドでは片側のみしか暗号化処理がされないため、処理後は左右のサブブロックを置き換えて同じように処理を繰り返し実行する。DESもFeistel構造を持つが、内部F関数はSPN構造となっている。欠点としてはSPN構造などと比べると、多くのラウンド数を必要とすること。

関連用語

DES

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。