連載
» 2005年06月28日 00時00分 公開

CoolなEclipseプラグイン(4):Webアプリケーション開発を支援するプラグイン (2/3)

[竹添直樹, 岡本隆史(NTTデータ オープンソース開発センタ),@IT]

2.FacesIDEプラグイン

 FacesIDEはStrutsIDEと同じくProject Amaterasで開発されているオープンソースのJSF(JavaServer Faces)開発用のプラグインです。オープンソースのJSFプラグインとしては世界初のツールであり、画面遷移のビジュアル編集、JSPエディタでのマネージド・ビーン補完機能やバリデーション機能など、JSF開発を強力にサポートします。JSFの詳細については「JavaServer Facesを理解する」(Java Solution)を参照ください。

■特長

・JSFサポートの追加ウィザード
 既存のJavaプロジェクトに対してウィザード形式でJSFのJARファイルや設定ファイルのひな型を生成できます。

・faces-config.xmlのグラフィカル編集
 画面遷移やマネージド・ビーンの設定をビジュアルに編集することができます。また、faces-config.xmlの内容に問題がある場合はエラーとして表示されます。

・JSPエディタ
 FacesIDEのJSP補完機能は非常に充実しており、HTMLタグやカスタムタグの補完に加えて、マネージド・ビーンの補完やバリデーションも可能となっています。

■入手方法

 まず、FacesIDEの動作にはGEF(Graphical Edtiting Framework)が必要です。インストールしていない場合はあらかじめEclipse Projectsのサイト(http://www.eclipse.org/gef/)からGEF-runtime-3.0.1.zipをダウンロードして、インストールしてください。

 次にProject Amaterasのダウンロードエリア(https://sourceforge.jp/projects/amateras/files/)から以下の2つのファイルをダウンロードします。

  • tk.eclipse.plugin.htmleditor_1.6.4.zip
  • tk.eclipse.plugin.jsf_0.1.5.zip

 ダウンロードしたファイルを解凍し、Eclipseのインストールディレクトリにコピーします。なお、FacesIDEはアプリケーションサーバとの連携機能は備えていないため、別途Sysdeo Tomcatプラグインなどのプラグインをインストールしておくことをお勧めします。

 StrutsIDE同様に、FacesIDEの動作はEclipse 3.0系でのみ保証されます。

■使い方

・プロジェクトの作成
 基本的な利用法はStrutsIDEと同様です。まず、Sysdeo TomcatプラグインでTomcatプロジェクトを作成したのち、[ファイル]→[新規]→[その他]から[JSF]→[JSFサポートの追加]を選択することで[JSFサポートの追加ウィザード]が起動します。このウィザードでTomcatプロジェクトに対してJSF用のJARファイル(Apache MyFacesのもの)と設定ファイルのひな型が生成されます。

図1 JSFサポートの追加ウィザード 図1 JSFサポートの追加ウィザード

・faces-config.xmlの作成
 WEB-INF配下に生成されたfaces-config.xmlをダブルクリックするとfaces-config.xmlエディタが起動します。[フロー]タブでは画面遷移のビジュアル編集を行うことができます。

図2 画面遷移の編集 図2 画面遷移の編集

 [マネージド・ビーン]タブではマネージド・ビーンの追加を行うことができます。また、[ソース]タブではXMLを直接編集することができます。

図3 マネージド・ビーンの追加 図3 マネージド・ビーンの追加

・JSPエディタ
 JSPエディタでは[CTRL]+[SPACE]でHTMLタグ、カスタムタグなどに加えてマネージド・ビーンの補完が可能です。マネージド・ビーンの記述に誤りがある場合にはエラーとして表示されます。また、マネージド・ビーン部分で[CTRL]+クリックするとJavaソースコードにジャンプすることができます。もちろんStrutsIDEの場合と同様、パレットからのタグ入力やHTMLのプレビューも可能です。

図4 JSPエディタ 図4 JSPエディタ

 現在開発中の最新版ではJSPファイルに対するバリデーションの強化、MyFacesコンポーネントのプレビューといった機能の実装が進められています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。