連載
» 2005年07月05日 00時00分 公開

習うより慣れろ! iptablesテンプレート集(4):番外編:iptables活用Tips集 (4/4)

[鶴長鎮一,@IT]
前のページへ 1|2|3|4       

Tips 4
パターンマッチを利用したヘルプの参照

 iptablesにはさまざまなオプションや引数が用意されており、すべてをそらでタイプするのは難しいでしょう。特に、オプションで指定する値が数値ではなく、何らかのニーモニックである場合、ヘルプの表示は大変重宝します。

 iptablesのヘルプは、「-h」オプションで表示できます。

# iptables -h

 また、「-m」オプションを併用し、パターンにマッチしたヘルプを表示させることで、もっと効率よく調べることができます。下の例では、「--tos」オプションで指定できるTOS名を表示させています。

# iptables -m tos -h
(省略)
TOS match v1.2.11 options:
[!] --tos value         Match Type of Service field from one of the
                        following numeric or descriptive values:
                             Minimize-Delay 16 (0x10)
                             Maximize-Throughput 8 (0x08)
                             Maximize-Reliability 4 (0x04)
                             Minimize-Cost 2 (0x02)
                             Normal-Service 0 (0x00)

 パターンマッチを利用して、積極的にヘルプを活用しましょう。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

編集部からのお知らせ

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。