連載
» 2005年11月01日 00時00分 公開

CoolなEclipseプラグイン(8):RSSを表示できるEclipseプラグイン (2/3)

[岡本隆史,NTTデータ 基盤システム事業本部]

2.EditorListプラグイン

 Eclipseで複数のエディタを開いた場合、エディタビューのタブには開いているファイル名が3つ程度しか表示されず、現在開いているファイルが分かりにくいものです。EditorListプラグインを利用すると、開いているエディタの一覧を分かりやすく表示でき、また、複数のエディタを指定してワーキングセットを作成したり、エディタを閉じたりすることができます。

図1 エディタリストの画面 図1 エディタリストの画面

■特長

・エディタ一覧表示機能
 ワークベンチで開いているエディタの一覧を表示します。

・ソート機能
 エディタを開いているファイル名でソートします。

・範囲の選択
 マウスでドラッグした範囲のエディタを閉じたり、ワーキングセットを作成したりすることができます。

■入手方法

 EditorListプラグインはSourceForge.netで開発されています。下記のURLからプラグインをダウンロードしてください。

 ダウンロードしたアーカイブをEclipseのpluginsディレクトリに展開すればインストールは完了です。

■使い方

 [ウィンドウ]→[ビューの表示]→[基本]→[EditorList]を選択し、EditorListビューを開きます。

 EditorListビュー中のエディタを選択し、右クリックするとメニューが表示されます。

図2 EditorsListビューの中のエディタを選択し、右クリックで表示されるメニュー 図2 EditorsListビューの中のエディタを選択し、右クリックで表示されるメニュー

 このメニューで選択したエディタに対する下記の操作を行うことができます。

・Close
 選択したエディタを閉じる。

・Close All
 すべてのエディタを閉じる。

・Create working set
 選択したエディタでワーキングセットを作成。

・Open working set
 ワーキングセットを開く。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。