連載
» 2006年03月14日 00時00分 公開

ツールを使ってネットワーク管理(7):いきなりナウでヤングなWebサイトの管理をしろといわれても…… 〜Webサーバアクセスログ調査編〜 (9/9)

[山本洋介,@IT]
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7|8|9       

Webアクセスログ取得には成功したが……

 部長のところにプリントアウトしたのを持っていくと、自社の関係者以外からのアクセスがほとんどないのが分かりました。

部長 「リニューアルしてアクセスをアップさせる必要があるから、律子さんも会議出て説明して」

律子 「えっ、私、明日の朝までにやらなきゃいけないコーディングがあるんですけど」

部長 「それは会議の後やればいいから」

 また、今日も徹夜かあ、そんなことを思いながら、泣く泣く社長の前に向かう律子さんでした。

<ちょっと解説> Analog

 Webサイトを公開している会社や人は多いと思いますが、開設してみたものの特に反応もないので、結局は放置状態ということも多いと思います。

 そこでアクセス状況を解析してみましょう。解析してみると、どのページにどれくらいアクセスがあったか、どこからのアクセスが多かったかといったアクセスの様子を知ることができます。閲覧者の存在を意識することができるようになりますので、更新へのモチベーションにつながるでしょう。また、リンク切れなどのエラーが発生しているときも分かりますので、ページの保守にも役立ちます。

 そのためにここではWebサーバのログを解析する、サーバにインストールして使うローカル型の代表的なソフトとして、Analogを紹介しました。Analogのほかにもフリーのログ解析ソフトとして使われているものとしては、そのほかにも、

AWStats

http://awstats.sourceforge.net/

や、

ApacheLogViewer

http://home.ns01.info/circle/

Webalizer

http://www.mrunix.net/webalizer/

などがあります。

 そのほか有料でもさまざまなソフトやサービスがありますので、ニーズに合わせて使いこなしてください。



「ツールを使ってネットワーク管理」バックナンバー
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7|8|9       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。