連載
» 2006年04月29日 00時00分 公開

CoolなEclipseプラグイン(11):ビルドを効率化するEclipseプラグイン (3/3)

[岡本隆史,NTTデータ 基盤システム事業本部]
前のページへ 1|2|3       

3.Ant Explorerプラグイン

■特長

 Javaの標準のビルドツールとしてAntが利用されています。AntはビルドファイルをXML形式で記述しますが、ターゲット間の依存関係を確認するのに、ビルドファイルのtarget要素を追っていかないと分かりません。Ant ExplorerはAntのビルドファイルのタスクとプロパティの依存関係をグラフィカルに表示するプラグインです。複雑なAntのビルドファイルのデバッグに力を発揮します。

■入手方法

 YWorksのサイトからアーカイブをダウンロードして、プラグインディレクトリに解凍します。

■使い方

 Eclipseからプロジェクト内のAntのビルドファイル(build.xml)を右クリックし、[Show Ant Visualization]を選択します。右下のビューにターゲットの依存関係と、プロパティの依存関係が表示されます(図1)。

図1 ターゲットの依存関係 図1 ターゲットの依存関係

 複雑なビルドファイルの場合、1画面に表示できませんが、グラフ上部のメニューで縮小や拡大を行いながら、グラフを閲覧することができます。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。