連載
» 2006年06月06日 00時00分 公開

ツールを使ってネットワーク管理(10):情報漏洩防止のためにPC監視!?「WatchYourPC」 〜PtoP通信を止めるだけでなく〜 (1/4)

相次ぐ報道に情報漏洩を心配する部長から、社内のクライアントPCの利用アプリケーションを監視できるようにしてほしいとの命令が……。

[山本洋介,@IT]

PtoP通信の禁止だけでは情報漏洩対策にならない!?

 律子さんの会社ではあまり規制もなく、それなりに自由にインターネットへ接続させているのですが、このところ情報漏洩(ろうえい)が話題になっているのもあって、会社として規制を考えなければいけなくなってきそうな勢いです。

 何にせよ律子さんの仕事は増えるばかりで困ったものなのですが、博君がうまく機能してくれるわけでもなく、頭を悩ませています。

 すると図ったように部長がやって来ます。

部長 「律子さん、最近さあ、PtoPで情報漏洩っていうのがはやってるみたいだね」

 やはり情報漏洩について何かやらせようとしているようです。できる限り仕事は増やしたくないので、なるべく当たり障りのない会話に持ち込みたいところです。

律子 「はやってるっていうのはどうかと思いますが……。まあ、最近よくニュースになってますけど」

部長 「そうでしょ、上に立つ者としては心配なんだよね」

律子 「でも、個人情報とかあまり取り扱ってないみたいですし、そんなに心配しなくてもいいんじゃないですか」

部長 「うちの会社でも起こりそうな気がするんだよね、博はどう思う?」

博君 「まあ、以前も会社で使ってる人がいましたし、家に仕事持ち帰ってる人も多いですから、起こってもおかしくないですよね」

 あ、博君が余計な口出しをします。対策するのは私なのに、この、バカ。そして、予想どおり、部長は律子さんにいってきます。

部長 「何とかしたいんだけど、何とかならない?」

博君 「一応PtoPは使わないようにって警告は出してるんですけどね」

律子 「PtoPの通信を止めたらいいかな」部長:「通信を止めてもそれを回避しようとするだろうしね」

部長 「そこでなんだけど、みんなが自分のPCで何やってるか、監視できるようにしてほしいんだよね」

律子 「それってみんな嫌がると思うんですけど……」

部長 「仕事でしか使わないことになってるんだから、監視されても文句いわれないでしょ」

律子 「まあ、建前ではそうなってますからね」

部長 「ということで、予算は出せないけど、みんなのPCを監視できるようにしといてくれ。私は出掛けるので、じゃ」

 そういうと、部長は風のように律子さんの前から姿を消してしまいました。相変わらず人使いが荒いです。

律子 「はあ、監視って……。1人1人のPCを順番に巡っていくしかないのかしら」

 ダメ元で博君に監視ソフトを聞いてみると、饒舌(じょうぜつ)にいろいろと教えてくれます。どうやら好きな子がいて、その子のPCをのぞき見するためにいろいろ調べているらしいのです。

博君 「けど、結局彼女のPCにソフトをインストールさせてもらえないので、何も見せてもらってないんですけどね」

律子 「それってストーカーじゃない……。まあ、いい。それ、教えなさい」

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。