連載
» 2007年01月30日 00時00分 公開

ツールを使ってネットワーク管理(18):WebサーバにFTPできないんですけど…… 〜ファイル転送にはSCPやSFTPを使いましょう〜 (3/4)

[山本洋介,@IT]

WinSCPのダウンロードとインストール

 WinSCPはSCPとSFTPクライアントとして使用可能なツールです。SCPしか使えない環境の人はこちらを使いましょう。

 FileZillaとは違い、FTPクライアントとしては使用できないのが欠点ですが、SFTPクライアントとしての使い勝手はFileZillaとWinSCPはそれほど変わりないので、お好みに応じて使い分けてください。

 WinSCPを公式サイトのダウンページよりダウンロードします。

 ダウンロードするものは日本語化のためにMultilanguage installation packageと書かれた多言語対応版の方にします。

 インストーラをダブルクリックするとセットアップウィザードが起動しますので、「Next」をクリックします。

画面13 インストール前に起動中のアプリケーションを終了させておく 画面13 インストール前に起動中のアプリケーションを終了させておく

 ライセンス契約書が表示されますので、ライセンス条件に同意したなら「Next」をクリックします。

画面14 ライセンス条件を確認する 画面14 ライセンス条件を確認する

 インストールするフォルダを選びます。特にこだわりがなければそのまま「Next」ボタンをクリックして、C:\Program Files\WinSCP3にインストールしましょう。

画面15 インストールするフォルダを選択する 画面15 インストールするフォルダを選択する

 インストールするコンポーネントを選びます。特にこだわりがなければそのまま「Next」ボタンをクリックすると、すべての機能がインストールされます。

画面15 インストールするコンポーネントを選択する 画面15 インストールするコンポーネントを選択する

 インストールするスタートメニューのフォルダ名を選びます。特にこだわりがなければそのまま「Next」ボタンをクリックしましょう。

画面16 スタートメニューフォルダを選択する 画面16 スタートメニューフォルダを選択する

 WinSCPのオプションを決めます。チェックボックスは上から、アップデートを自動的に確認するかどうか、デスクトップにアイコンを作成するか、タスクバーにクイック起動ボタンを作成するか、エクスプローラの「送る」メニューにWinSCPでアップロードという項目を作るか、scp://アドレス、sftp://アドレスをWinSCPに関連付けるか、PATHにWinSCPのディレクトリを追加するか、ということです。設定を済ませて「Next」ボタンをクリックします。

画面17 WinSCPのオプションを設定する 画面17 WinSCPのオプションを設定する

 WinSCPのユーザーインターフェイスを決めます。上がノートンコマンダーのような見掛け、下がエクスプローラのような見掛けになります。好きな方に決めて「Next」ボタンをクリックします。

画面18 ユーザーインターフェイスが選べる 画面18 ユーザーインターフェイスが選べる

 インストールの最終確認になります。インストール内容を確認して、「Install」ボタンをクリックするとインストールされます。

画面19 インストール内容に間違いなければインストールする 画面19 インストール内容に間違いなければインストールする

 インストールが終了しました。「Launch WinSCP」にチェックが入ったまま「Finish」ボタンをクリックすると、WinSCPが起動されます。

画面20 チェックを入れたまま終了すると、WinSCP3が起動する 画面20 チェックを入れたまま終了すると、WinSCP3が起動する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。