連載
» 2007年02月26日 00時00分 公開

5分でネットがわかるシリーズ(9):なぜiPhoneは日本で使えないの? (4/5)

[江原顕雄,@IT]

次世代携帯電話 3Gの秘密とは?

 現在日本の携帯電話の規格は第2世代から第3世代(3G=3rd Generation)へ移行している真っ最中です。ここでは第3世代の通信規格について見ていきましょう。

 1〜2世代の通信規格はメーカーや各国・地域の規格団体が、それぞれ決めていました。しかし、携帯電話を使い始めたころと違い、ユーザー数も増え使われる地域も増えたため、通信規格は世界規模で策定する必要が出てきました。そこで、通信関連の規格を調整・決定をしている、国際連合の専門機関の1つである「国際電気通信連合」(ITU=International Telecommunication Union)が第3世代携帯電話の通信規格を決定しました。この規格は「IMT-2000」(International Mobile Telecommunication 2000:参照:@IT System Insider用語解説のIMT-2000)と呼ばれています。

 規格統一を目指した「IMT-2000」ですが、規格の策定時に日本とヨーロッパからは「W-CDMA方式(参照:@IT System Insider用語解説のW-CDMA)」、アメリカからは「cdma2000方式(参照:@IT System Insider用語解説のcdma2000)」が提案され、対立をしてしまいます。さらにほかの規格も出てきて乱立し、1つの規格とするどころか、W-CDMA、cdma2000を含む5つの規格を認めてしまいます。

 W-CDMA(Wideband Code Division Multiple Access)方式は、NTTドコモ、Ericsson、Nokiaなどが開発した通信規格です。そのため「日欧式」と呼ばれることもあります。1つの周波数を複数の利用者が効率よく利用でき、歩行時384 kbit(s)/s、高速移動時144kbps、静止時2Mbpsのデータ伝送能力があります。日本ではNTTドコモが「FOMA(参照:@IT System Insider用語解説のFOMA)」として、ソフトバンクモバイル「SoftBank 3G」(ボーダフォン時代は「Vodafone 3G」)としてサービスを提供しています。

 cdma2000方式は、アメリカのQUALCOMM社が開発した規格です。歩行時384kbps、高速移動時144kbps、静止時2Mbpsのデータ伝送能力があり、動画と音声はリアルタイムで配信ができます。2.5世代の「cdmaOne」で使われた設備や機器を利用することができ、コスト的に安く上げることができるのが特徴です。日本ではauが「CDMA 1X」という名称でcdmaOneを利用したサービスを提供しています。

CDMAって何?

 第3世代携帯電話の規格、W-CDMA、cdma2000も「CDMA」(Code Division Multiple Access:符号分割多重接続:(参照:@IT Insider's Computer Dictionary のCDMA)という通信規格を利用しています。CDMAにはDS方式とFH方式と2つの種類がありますが、ここでは携帯電話に利用しているDS方式(DS-CDMA)について解説をします。

 CDMAの特徴はデジタルの信号にPN系列という符号を付ける点です。分割されたデータにオリジナルの符号を付け、受信時にその符号を基にデータを取り出すのです。利点としては1つの帯域により、多くのデータを乗せることができます(アナログ方式の8〜10倍、TDMAの4〜5倍のデータを多く載せることができるといわれている)。またノイズに強く、データの隠匿性が高い(盗聴されにくい)といった点も挙げられます。

図3 CDMAの仕組み 図3 CDMAの仕組み

iPhoneが対応している「EDGE方式」って何?

 日本では第3世代への移行を推進していますが、欧米などはなかなか慎重なようです。なぜなら、携帯電話の基地局を第3世代に変更するのには莫大な資金が掛かるためです。さらに、GPRS方式、EDGE方式とGSM形式を発展させた通信規格を生み出し、なるべく設備投資にお金を掛けない方向で動いています。

 特に「EDGE方式」はiPhoneが対応している規格の一種なので、最近注目を集めました。このEDGEは384kbpsのデータ転送が可能で「Enhanced Data rates for GSM」(=GSM拡張データレート)という名のとおり、GSM規格を拡張したものです。GSMの基地局をベースに拡張できるので、コストを低く抑えることができ、そこそこ通信速度を上げることができるのが魅力です。

方式名 利用国
cdmaOne方式 日本、アメリカ、韓国、カナダ
W-CDMA 方式
(DS-CDMA)
日本、ヨーロッパ、韓国
cdma2000方式(MS-CDMA) 日本、アメリカ、韓国、香港
表3:第2.5世代携帯電話(2.5G)+第3世代携帯電話の代表的な規格形式

 駆け足で携帯電話の規格について紹介しました。たくさんの規格が出てきて、クラクラしてきますね。では、今後の規格はどうなるか? ちょっと考えてみましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。