連載
» 2008年03月13日 00時00分 公開

いまさら聞けないリッチクライアント技術(10):いまさら聞けない「マッシュアップ」超入門 (2/3)

[江原顕雄,@IT]

Web APIにはどんなものがあるの?

 マッシュアップに必要なWeb API。具体的にどんなものがあるのでしょうか? いくつかピックアップしてみました。

検索以外にオークションや地図情報も「Yahoo!デベロッパーネットワーク」

 Yahoo!が提供しているWeb APIです。一般的な検索機能はもちろん、オークションやミュージックといったジャンルを絞った検索や、地図情報、ニュースといった情報も利用できます。

図7 「Yahoo!デベロッパーネットワーク」のページ 図7 「Yahoo!デベロッパーネットワーク」のページ

検索、ガジェット、カレンダー、地図を自由自在 「Google API & デベロッパー ツール」

図8 「Google Code」のサイトディレクトリ 図8 「Google Code」のサイトディレクトリ

 GoogleはたくさんのWeb APIを公開しています。検索、ガジェット、カレンダー、地図…… など、Googleが提供しているサービスのほとんどがWeb APIとして公開されています。

ソーシャルブックマークでおなじみ「はてなウェブサービス」

図9 「はてなウェブサービス」のページ 図9 「はてなウェブサービス」のページ

 人力検索や日記、ソーシャルブックマークなどのサービスを提供するはてなも、各サービスに対応したAPIをリリースしています。

商品情報といえば「Amazon Web Services」

図10 「Amazon Web Services」のページ 図10 「Amazon Web Services」のページ

 Amazonが管理する商品情報や写真、カスタマーレビューを利用するAPIが用意されています。ドキュメントは基本的に英語で記述されています。

写真を共有しよう「Flickr API 」

図11 「Flickr API」のページ 図11 「Flickr API」のページ

 写真共有サイトFlickrのAPIです。人気のある写真を取得したり、画像の管理や検索など多数のAPIが公開されています。

マッシュアップの例をいくつか見てみよう

 では、具体的なマッシュアップサイトを筆者がいくつか選んだので見てみましょう。これらのサイトを参考に、あなたもマッシュアップサイトを構築すれば、時の人になれるかもしれません!?

検索を混ぜ合わせる「Qooqle」

図12 「Qooqle」で「@IT」を検索した結果 図12 「Qooqle」で「@IT」を検索した結果

 Google Suggest、Yahoo! Web検索API、Amazon API、はてなAPIを利用した検索サービスです。Google Suggestで検索キーワードの入力補完を行う。検索結果は、はてなブックマーク数からタグクラウド風に表示し、Yahoo!の検索結果からAmazonの商品データも検索し併せて表示します。

役目を終えたマッシュアップ初期のサービス「はてなマップ」

図13 「はてなマップ」で東京駅付近を見た結果 図13 「はてなマップ」で東京駅付近を見た結果

 GoogleマップとはてなAPIをマッシュアップしたサービスです。はてなフォトライフやキーワード、コメントなどをGoogleマップ上で表示可能です。

おしゃれなマッシュアップ「Tokyo Front」

図14 「Tokyo Front」のページ 図14 「Tokyo Front」のページ

 話題のニュースやキーワード、ジャンルから関連する動画、情報をピックアップしてくれるサービスです。Yahoo!、YouTube、AmazonのAPIを利用しています。おしゃれなマッシュアップサイトですね。

マッシュアップ/Web APIのポータルサイト「Mashupedia」

図15 「Mashupedia」のページ 図15 「Mashupedia」のページ

 最後に、マッシュアップの例ではなく、マッシュアップ/Web API情報のポータルサイトを紹介しておきます。マッシュアップをする際に参考にしてください(参考「ベクター、Web API情報サイト「Mashupedia」オープン」)

 さらに次ページでは、マッシュアップをするためのツールをいくつか紹介します。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。