ニュース
» 2008年05月02日 00時00分 公開

「宮崎はシリコンバレーに気候が似ている」:サイバーエージェント、技術者のリゾート研修施設を宮崎に開設

[岑康貴,@IT]

 サイバーエージェントは5月2日、アメーバブログの技術者を対象としたリゾート研修施設を、6月1日に宮崎県のフェニックス・シーガイア・リゾート内に開設すると発表した。

 同社は、宮崎県知事 東国原英夫氏が提唱する「宮崎ヒルズ」構想のコンセプトに沿った取り組みであるとしている。東国原氏はIT関連企業の宮崎県への誘致を公言しており、同社取締役社長 藤田晋氏は東国原氏との対談を通じて、今回の研修施設の着想を得たという。

研修施設

 同施設は、アメーバブログ内の新サービス・新機能の集中開発や、新しい技術の開発に活用する予定。日常を離れ、技術開発に専念する環境にしたいという。アメーバブログの技術者104人(2008年5月現在)の全員を対象として、1カ月間を目安に、1人につき1年〜2年に1度の頻度で研修を行う。

 「宮崎はシリコンバレーとも気候が似ており、空港の前に海が広がるなど、都会を離れて開発に専念するには良い環境。東国原氏の構想を受ける形で、新サービスや新技術の開発の場所として宮崎を選択した」と同社広報は話している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。