連載
» 2008年05月26日 00時00分 公開

5分で絶対に分かるORACLE MASTER5分で絶対に分かる(4/6 ページ)

[浅井良文,グローバル ナレッジ ネットワーク インク]

3分 − 新バージョン、11gのORACLE MASTERと移行方法

 現在、2007年に出荷が開始されたOracle Database 11g対応の新資格「ORACLE MASTER Oracle Database 11g」が提供されています。資格体系の変更はなく、従来の10gと同様にBronzeからPlatinumまでの4つのレベルが用意されています。

 2008年5月時点で受験が可能なのは、2008年2月に開始された「ORACLE MASTER Gold Oracle Database 11g」への移行試験のみですが、BronzeとSilverの試験も順次開始される予定です。

試験番号 試験名 リリース時期
1Z0-051J 11g SQL基礎I 2008年8月ごろ予定
1Z0-018J Bronze DBA11g 2008年5月30日(5月20日から受付開始
1Z0-052J Silver DBA11g 2008年8月ごろ予定
1Z0-050J Gold DBA11g 新機能 提供中
表5 Oracle Database 11g対応の新試験

 

 これからORACLE MASTERを取得しようという場合、10gにするか11gにするかを検討することになると思います。どちらが良いか一概にはいえませんが、以下のようなことを考えて決めるとよいでしょう。

  • 学習する際の情報の入手のしやすさ(しばらくは、10gに関する情報の方が多い状態が続きます)
  • 現場で使用するOracleのバージョン
  • 10gで取得した場合、いずれ移行試験を受けることになる

 3点目に関して、「移行は面倒だ」と考える人もいるかもしれません。ですが、現在提供されている10g Goldから11g Goldへの移行試験は「Gold DBA11g 新機能」の名称のとおり新機能に的を絞った試験です。まずは10gで取得し、移行試験を10gと11gの違いを整理して学習するよい機会として利用するのも手だと思います。

 ORACLE MASTERには特に有効期限はないので、9iや10gで取得した資格が失効することはありません。また、レベルごとに、旧バージョンの資格保有者が新バージョンの資格に移行する方法が用意されています。

対象者 移行試験 移行後の資格
10g Bronze保有者 Bronze DBA11g(1Z0-018J) 11g Bronze
10g Silver保有者 Silver DBA11g(1Z0-052J) 11g Silver
10g Gold保有者 Gold DBA11g 新機能(1Z0-050J) 11g Gold
10g Platinum保有者 11g Platinum移行試験(仮称) 11g Platinum
表6 10gから11gへの移行方法

 

 基本的には、試験を1つ受けることで、新しいバージョンの同レベルの資格に認定される仕組みになっています。9iから10gへの移行に関しても同様です。

対象者 移行試験 移行後の資格
Silver Fellow保有者 Bronze DBA10g(1Z0-041J) 10g Bronze
9i Silver保有者 Silver DBA10g(1Z0-042J) 10g Silver
9i Gold保有者 Gold DBA10g 新機能(1Z0-040J) 10g Gold
表7 9iから10gへの移行方法(9iは、2003年10月の制度改定後の資格を指す)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。