ニュース
» 2008年07月22日 00時00分 公開

買収金額は約30億ドル:ブロケードがファウンドリーを買収

[高橋睦美,@IT]

 米ブロケード コミュニケーション システムズは7月21日、ネットワーク機器ベンダのファウンドリーネットワークスを約30億ドルで買収することを明らかにした。ブロケードの主力製品であるファイバチャネルを用いたSAN機器に、ファウンドリーのIPネットワーク製品が加わることになる。

 ファウンドリーネットワークスは、1996年創業で、従業員は約1100名。データセンターやサービスプロバイダー、企業向けに、独自ASICを活用した高速なルータ/スイッチ製品「BigIron」「ServerIron」シリーズなどを提供してきた。ブロケードはこの買収により、従来からカバーしてきたストレージネットワークに加え、インターネット領域からデータセンターの中核までをカバーする製品ラインナップを揃えることになる。

 ブロケードのCEO、マイケル・クレイコー氏はプレスリリースの中で、業界は現在転換点を迎えているとし、「顧客は、現在のニーズだけでなく、将来のさまざまなネットワーク統合に対応できるネットワークソリューションを求めている」と述べ、今回の買収は、そういった要望に応えるステップの1つだとしている。

 買収額は、ファウンドリーネットワークスの1株当たり19.25ドルで、現金18.50ドルおよびブロケード株0.0907株で支払われる。買収は2008年第4四半期に完了する見込みだ。

 なおブロケードは2006年8月に、同じくSAN機器を手掛ける米マクデータを7億1300万ドルで買収している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。