ニュース
» 2008年09月03日 00時00分 公開

サイボウズ、早稲田でITビジネスの寄附講座受講生がビジネスプランをサイボウズに提案

[岑康貴,@IT]

 サイボウズは9月3日、早稲田大学と共同で、同大学大学院商学研究科に、ITやインターネットを応用したビジネスの起業と、ビジネスプランを立てる実践的なスキルをテーマとした寄附講座「IT時代のビジネスモデルの策定」を2008年10月から開講すると発表した。

 期間は2008年10月3日から2009年1月23日までで、全15回行われる。対象は同研究科大学院生および学部生。

 講座では、いかにして事業アイデアを差別化し、事業価値を拡大するか、同社やそのほかのベンチャー企業のビジネスモデルの事例研究を交えて講義。アイデアの発想法や、知的財産を事業価値に変換するための考え方、事業の価値やリスクを定量的に計る方法論など、実践的なスキルが習得できるという。同社 代表取締役社長の青野慶久氏も、同社のビジネスモデルや戦略について講演する。

 また、受講者はビジネスプランを同社に提案する機会が与えられる。優秀な提案は、最終講義として同社経営陣にプレゼンテーションをすることができるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。