ニュース
» 2008年10月24日 00時00分 公開

1回500円でExcel操作などを講義:「子育てママはIT難民」、NECが母親向けIT講習会開催

[荒井亜子,@IT]

 日本電気(NEC)は10月24日、出産後に再就職を図る女性の支援として、ITスキル講習会「NEC子育てママのためのIT講習」を開催すると発表した。10月29日〜30日、NEC本社のある東京都港区で開催する。

 NECは、NPO法人 新座子育てネットワークなど、地域の子育てグループと共同で、再就職に役立つITスキルを学べる講座を開催する。同社は開催の理由を、「子育てが一段落して再就職を考え始めたとき、ITスキルの壁が立ちはだかる。妊娠、出産、子育てと職場から遠ざかっている間に、世の中は情報化が進み、すっかりママたちはIT難民と化している」と説明している。

 今回は、定員20人に対し約80人の応募があった。参加者は抽選で決める。抽選で選ばれなかった人に対しては、再度講座を開催することも検討中という。参加費用は500円(テキスト代、復習用CD−ROM)。また、子育てをしている人が参加しやすいように、保育サービス(1人当たり500円)付。

 この講座は、NECの社会貢献活動「市民レベルのユビキタス社会づくり(デジタルデバイド解消の促進)」を目的とした活動の一環で、2003年8月から全国各地で催し、今回で24回目となる。

 講師は「NECシニアITサポーター養成講座」を修了したNECシニアITサポーターが務め、表計算ソフト「Microsoft Office Excel」の使い方などを講義する。

 これまで参加者からは「苦手だったPC操作に対して自信を持つことができ、今後、再就職活動に向けPC関係の検定試験を受けていきたい」「低料金でできたことは、子育てをしている者にはありがたかった」「いまでは再就職先で毎日PCを使用し、学んだ表計算のスキルがとても役立っている」「案内状の作成、さまざまな表の作成をもっと具体的に学びたかった」「次回も参加できるなら、ホームページ作成ノウハウを学びたい」といった声が寄せられている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。