連載
» 2009年02月06日 00時00分 公開

クラッときたら、そのめまいの理由を探れ!ドクトル・ピノコのプチ元気の薬(5)(1/2 ページ)

恋に落ちたわけでもないのに、急にめまいがしたならば要注意。体の不調からきている可能性もあるからだ。しかも、めまいが起きる原因はさまざま。今回はそんなめまいの理由を探り当てるためのアドバイスを中心にお届けする。

[ドクトル・ピノコ,@IT]

 このところの私ときたら、本業の仕事が忙しくて病院に缶詰めだし、原稿の締め切りに追われて某編集者には怒られるし、休みがあったってどうせオトコもいないし、お金もないし。こんなに腐っているのはきっと世界中で私だけに違いない……ああ、本当にめまいがしてきた!

 めまいといえば……皆さんはめまいを起こしたことはありませんか?

 そもそもめまいって何? 「グルグル世界が回る」「何だかクラクラしてきて、揺れる船に乗っているみたい」といったように、いろいろな表現があると思います。患者の方が医師に「先生、なんかめまいがするんです」といい、「具体的にどんな感じなんですか?」と聞かれて、「えーっと、どんな感じといわれても……」なんてやりとりを、病院でときどき見かけます。

 どんな感じかと聞かれてもすごく表現に困ってしまうのがめまいってもんです。特に、怖い医者や意地悪な医者を目の前にすると緊張してうまく症状を説明できないなんてことも。というわけで、今日はめまいについてお話ししようと思います。

 めまいといってもその原因は実にさまざまで、医者の側からすると、そのどれに当てはまるのかを考えるため、詳しい状況を知りたいんです。だから病院に行くと質問攻めに合うこともあるかもしれませんが、こちらは決して悪気はありませんので許してね。

 めまいの中でも急を要する脳の病気なのか、耳からくるめまいなのか、血圧が関係するものなのか、忙しすぎて目が回っているのか、それとも恋に落ちてめまいがしているのか(苦笑)……原因を探るために患者からヒントが欲しいわけなんです。

 最も深刻というか、急を要するめまいの原因としては頭の病気から来るめまいが挙げられます。脳梗塞(こうそく)や一過性脳虚血発作:TIA(脳梗塞の手前のような病態)、脳出血などでは病巣の部位や大きさによってはめまいが起こることがあります。脳出血も脳梗塞も症状がめまいだけということは少ないですが、ほかの症状と合わせて起きてきたり、後遺症としてめまい症状が残ったりすることもあります。心配な方は一度検査をしてみてもいいかもしれません。脳外科や神経内科などを受診し、必要があればCTスキャンやMRI(磁気共鳴画像装置)などの画像診断をすることになります。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。