ニュース
» 2009年03月03日 00時00分 公開

「Linux関連市場は拡大する」:Linux Foundation、Linux技術者養成プログラムを発表

[岑康貴,@IT]

 The Linux Foundationは現地時間3月2日、新しい教育プログラムを発表した。Linux技術者の養成を目的としている。

 Linux開発コミュニティの主要メンテナーで構成されるテクニカルアドバイザリーボード(TAB)の協力を得て開発したもので、受講者はコミュニティの開発者から直接、教育を受けることができる。開発コミュニティの技術者との人脈作りにも役立つという。

 同プログラムは「Essential Linux Device Driver Development Skills」「Creating Applications for Linux」「Kernel Debugging and Performance」の3クラスで構成。最初のクラスは4月8日から米サンフランシスコで開催される同団体のイベント「Collaboration Summit」で開始される。

 同団体では同プログラム開始の背景として、今後Linuxサーバや組み込みLinuxシステムなどの市場が拡大すると予想されることから、ほかの分野で職を失った開発者がLinux領域で新たに職を得られるように技術者の養成を行うとしている。フリーランスの開発者向け求人情報を提供する米Odeskによると、Linux関連の求人は2006年以降、1400%以上増加しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。