ニュース
» 2009年03月09日 00時00分 公開

マルチコアやIntel VTをサポート:ラネクシー、ParallelsのMac OS X Server用仮想化ソフトを販売

[高橋睦美,@IT]

 ラネクシーは3月9日、米パラレルズ(Parallels)が開発したMac OS X Server用の仮想化ソフトウェア「Parallels Server for Mac」の販売を3月26日より開始することを発表した。

 Parallels Server for Macは、Macサーバ向けの仮想化ソフトウェア。Intel CPUを搭載したMac OS X 10.5 Server上で、WindowsやLinuxなど、ほかのプラットフォームを動作させることができる。

 特徴は、4-way SMPおよびマルチコアをサポートしていること。また、インテルの仮想化支援技術「Intel VT」のサポートにより、より高いパフォーマンスを引き出すことが可能だ。仮想マシンのインストールをスムーズに行うためのウィザード「仮想マシンアシスタント」も搭載している。

 サポートするゲストOSは、Debian GNU/Linux、Red Hat Enterprise Linux、SUSE Linux Enterprise Server、Ubuntu、FreeBSD、Windows XP/Vista、Windows 2000/Server 2003/Server 2008など。Mac OS X 10.5 Server自身を動作させることも可能だ。ゲストメモリは最大8GB(64ビットOSの場合)、ゲスト仮想ディスクは最大2TBまでサポートする。ライセンス価格は12万2500円、年間保守料は2万4500円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。