連載
» 2009年09月28日 00時00分 公開

これ、俺ならこう使う(7):Push Notificationを使ったiPhoneアプリ13選 (2/3)

[立薗理彦,@IT]

3. LetMeKnow

 LetMeKnowは、天気の変化やWebサイト・RSSの更新などさまざまな項目の中から5つを選んで通知を受信できるモニターアプリケーションです(受信できる項目は追加料金を払って増やせます)。

 選択できるモニター項目は下記のとおりです。

  • Weather
  • Webpage Updates
  • Server Uptime
  • CraigsList
  • YouTube
  • Stocks
  • Twitter
  • RSS Feeds
さまざまな項目の中から好きなものを選んでモニターが可能 さまざまな項目の中から好きなものを選んでモニターが可能
天気のモニター設定 liTunes Storeでチェック 天気のモニター設定 liTunes Storeでチェック

iTunes Storeでチェック(iTunesが起動します)

4. Prowl Growl Client

 Prowlは、Mac OS Xでシステムメッセージを表示するツールとして人気の「Growl」と連携し、Mac OS X上のシステムメッセージをiPhone上に表示するiPhoneアプリケーションです。

 Prowlを使用するには、GrowlプラグインをMac OS Xにインストールし、Growlの標準スタイルとして「Prowl」を選択します。ユーザー名とパスワードを設定するとMac OS X側の準備は完了です。

Mac OS X用Prowlプラグインの設定画面 Mac OS X用Prowlプラグインの設定画面

 今度は、iPhoneアプリ側で上記のユーザー情報を設定し、Push受信の設定を行います。

 以降、Mac OS XのGrowlに表示されるメッセージがiPhoneのPush通知として表示されるようになります。

Mac OS X上でのシステムメッセージを、iPhoneに表示 Mac OS X上でのシステムメッセージを、iPhoneに表示

iTunes Storeでチェック(iTunesが起動します)

5. iCam (Webcam Video Streaming)

 iCamはMac OS X/Windowsマシンに接続されたカメラの画像をリアルタイムでiPhoneに表示するネットワークカメラ・アプリケーションです。

 ネットワーク経由で遠隔地の様子をモニターできるほか、動き検知の機能とAPNSを連携させて、カメラに写している場所で動きがあった場合に通知を受信できます。

 実際に試してみたところ、動き検知の頻度の調整が若干必要で、通知にも若干のラグがありました。防犯や子供のモニターなど、シビアな用途には厳しいように感じましたが、検知されないことを逆手に取って、どこまで気付かれずにおかしなことができるかを競ってみるなどゲームとして楽しんでみるのも面白いのではないでしょうか。

Mac OS X上のカメラアプリケーション Mac OS X上のカメラアプリケーション
iPhoneアプリ上での表示 iPhoneアプリ上での表示
Motion Detection Push Notificationを利用するには別途サービスの購入が必要です Motion Detection Push Notificationを利用するには別途サービスの購入が必要です
ムービーから動きを検知すると、Push通知を行います ムービーから動きを検知すると、Push通知を行います

iTunes Storeでチェック(iTunesが起動します)

6. BargainBin

 AppStoreで販売されているiPhoneアプリケーションの「セール」情報を通知してくれます。

アプリケーションを指定して価格の増減をチェックできます(フリーになったアプリすべを通知することも可能) アプリケーションを指定して価格の増減をチェックできます(フリーになったアプリすべを通知することも可能)
アプリケーションの値段が変更になると、お知らせしてくれます アプリケーションの値段が変更になると、お知らせしてくれます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。