連載
» 2009年12月18日 00時00分 公開

@IT自分戦略研究所 読者調査(2):IT技術者の2人に1人が欲しがる「リーダーシップ」 (1/2)

[@IT自分戦略研究所編集部,@IT]

 @IT自分戦略研究所とJOB@ITが実施した読者調査(調査期間2009年11月5日〜11月16日、集計サンプル数764件)を元に、ITエンジニアが今後身に付けたいスキルについて考察した。

「身に付けたいスキル」1位はリーダーシップ・コーチングスキル

 「テクニカルスキル」「ビジネス・ヒューマンスキル」「業界・業務知識」の各スキルカテゴリについて、それぞれに属するスキルの保有状況を聞いた。

 今後身に付けたい「テクニカルスキル」としてもっとも人気だったのは「セキュリティ設計/実装/運用」(43.5%)だった。また、現時点で身に付けている「テクニカルスキル」としては「Windowsシステム管理」(48.0%)が最多となった。2位以下には「データベース構築/管理」(37.7%)、「クライアント/サーバ系開発」(34.8%)が続く(図1:「テクニカルスキル」保有状況)

図1:「テクニカルスキル」保有状況 図1:「テクニカルスキル」保有状況

 「ビジネス・ヒューマンスキル」カテゴリにおいて、身に付けたいスキル1位は「リーダーシップ・コーチング」スキル(51.6%)。僅差で「プロジェクトマネジメント」(50.3%)が続き、去年1位だった「英語」は3位だった。2人に1人が「リーダーシップ・コーチング」「プロジェクトマネジメント」スキルを獲得したいと考えている一方で、「現在身に付けている」と回答した人は、20%台にとどまっている (図2:「ビジネス・ヒューマンスキル」保有状況)

「ビジネス・ヒューマンスキル」保有状況 図2:「ビジネス・ヒューマンスキル」保有状況

「業界・業務知識」カテゴリの「今後身に付けたいスキル」としては、「経営」(45.0%)と「財務・会計・経理」(43.1%)が、3位の「監査・内部統制」(32.7%)を大きく引き離す人気を見せた(図3:「業界・業務知識」保有状況)

「業界・業務知識」保有状況 図3:「業界・業務知識」保有状況

 「テクニカルスキル」「ビジネス・ヒューマンスキル「業界・業務知識」すべてのスキルカテゴリのうち、「今後身に付けたい」スキルとしてもっとも人気が高かったのは「ビジネス・ヒューマンスキル」カテゴリに属する「リーダーシップ・コーチング」スキル(51.6%)だった(表1:各スキルの保有状況ランキング)。

今後身に付けたいスキル 現在身に付けているスキル
1位 リーダーシップ・コーチング(51.6%) ソフトウェア開発/SI業界知識(56.2%)
2位 プロジェクトマネジメント(50.3%) Windowsシステム開発(48.0%)
3位 英語(49.9%) データベース構築/管理(37.7%)
4位 プレゼンテーション(46.3%) クライアント/サーバ系開発(34.8%)
5位 企画・構想(45.7%) Visual Basic(33.8%)
表1:各スキルの保有状況ランキング

 ランキングでは、「ビジネス・ヒューマンスキル」が「今後身に付けたい」スキルで上位5位を占めた。また、「現在身に付けている」スキルでは「テクニカルスキル」が2位から5位を占めた。このことから、まずは技術を身に付け、次のステップとしてビジネス・ヒューマンスキルの習得を目指すITエンジニアの意識が見てとれる。

もっとも重要なのは「ビジネス・ヒューマンスキル」

 ITエンジニアは、「テクニカルスキル」「ビジネス・ヒューマンスキル」両方に高い関心を寄せている。彼らはそれぞれのスキルについて、どのような重みづけを行っているのだろうか。

 「テクニカルスキル」「ビジネス・ヒューマンスキル」「業界・業務知識」の3つのスキルカテゴリのうち、もっとも重要だと考えるのはどれか、と質問したところ「ビジネス・ヒューマンスキル」を挙げたのは42.1%。「テクニカルスキル」(20.0%)の約2倍の結果となった

図4:各スキルの重要性)。

各スキルの重要性 図4:各スキルの重要性
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。