連載
» 2009年12月21日 00時00分 公開

連載:jQuery逆引きリファレンス:第3回 トラバーシング編 (12/15)

[山田祥寛(http://www.wings.msn.to/),著]



「連載:jQuery逆引きリファレンス」のインデックス

連載目次


 ある要素から最も近い親要素を取得するには、closestメソッドを使います。引数expにセレクタ式を指定した場合には、セレクタ式に合致するもので最も近い親要素が返されます。closestメソッドは、イベント操作の局面でよく使われます。

 具体的な例を見てみましょう。以下は、テーブルのセルをクリックしたタイミングで、該当する行の著者名をダイアログボックスに表示する例です。

<script type="text/javascript">

$(function() {

  // <td>要素クリック時の挙動を定義
  $('td').click(
    function() {
      window.alert(
        $(this).
          closest('tr'). // <td>要素直上の<tr>要素を取得
          children('td:eq(1)'). // 配下から2番目の<td>要素を取得
          text() // そのテキスト値をダイアログに表示
      );
    }
  );
});

</script>

……中略……

<table border="1">
<tr><th>書名</th><th>著者</th><th>価格</th></tr>
<tr><td>ASP.NET MVC実践プログラミング</td><td>山田祥寛</td><td>3360</td></tr>
<tr><td>文法からはじめるVisual Basic入門</td><td>高江賢</td><td>2940</td></tr>
<tr><td>ASP.NET辞典</td><td>青木淳夫</td><td>3129</td></tr>
</table>

リスト057 セルをクリックすると、該当行の著者名をダイアログ表示(Closest.html)
このHTMLを実際にブラウザで開く


ブラウザで開く

リスト057の実行結果

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。