連載
» 2009年12月21日 00時00分 公開

連載:jQuery逆引きリファレンス:第3回 トラバーシング編 (9/15)

[山田祥寛(http://www.wings.msn.to/),著]



「連載:jQuery逆引きリファレンス」のインデックス

連載目次


 ある要素セット(jQueryオブジェクト)に、さらに異なる条件で要素セットを追加するには、addメソッドを使います。

 例えば以下のサンプルは、2番目より後ろの<div>要素に青色の枠線を追加し、その後、その要素セットの先頭に<div>要素を加え、それに対してテキストを追加します。

<style type="text/css">
.box
{
  height:50px;
  width:50px;
  float:left;
  margin-left:10px;
  background-color:Yellow;
}
</style>

……中略……

<script type="text/javascript">

$(function() {

  $('div:gt(1)'). // 2番目より後ろの<div>要素を取得
    css('border', 'solid 1px Blue'). // 青の枠線を追加
    add('div:eq(0)'). // 要素セットに先頭の<div>要素を追加
    text('this!'); // テキストを追加
});

</script>

……中略……


<div class="box"></div>
<div class="box"></div>
<div class="box"></div>
<div class="box"></div>

リスト054 それぞれ指定された要素にスタイルやテキストを適用(Add.html)
このHTMLを実際にブラウザで開く


ブラウザで開く

リスト054の実行結果

 addメソッドの逆の役割を持つメソッドとして、filterメソッドnotメソッドなどもあります。filter/notメソッドは最初に取得した要素セットから、セレクタ式で特定の要素を取り除きます。

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。