連載
» 2010年01月06日 00時00分 公開

月刊エンジニアライフ(17):ソフトウェア開発に幸せな未来をもたらすには?

[@IT自分戦略研究所,エンジニアライフ事務局]

エンジニアという「イバラの道」

 本音が語れるエンジニア参加型メディア「@IT自分戦略研究所 エンジニアライフ」。日々、ITエンジニアの「生の声」を公開している。

 「月刊エンジニアライフ」では、前月のエンジニアライフを振り返る。2009年11月1日から11月30日までの月間アクセスランキング、上位30位を見てみよう。

順位 エンジニアライフ 月間アクセスランキング(2009年6月)
1 「ググれよ! タイプ」と「ググるな! タイプ」 New!
(生島勘富/ベンチャー社長で技術者で)
2 白熱(炎上)したのでまとめ。 New!
(生島勘富/ベンチャー社長で技術者で)
3 オブジェクト指向言語で処理したら保守性が悪い! New!
(生島勘富/ベンチャー社長で技術者で)
4 ググるな危険
(ひでみ/プログラマで、生きている)
5 テレビのリモコンを孫の手で押すなって! New!
(生島勘富/ベンチャー社長で技術者で)
6 「ググるな危険」と常識のラインについて New!
(生島勘富/ベンチャー社長で技術者で)
7 第17話 エンジニアはイバラの道か New!
(にゃん太郎/ソフトウェア開発に幸せな未来はあるのか)
8 常識のライン New!
(生島勘富/ベンチャー社長で技術者で)
9 SQLさん、ごめんなさい New!
(ひでみ/プログラマで、生きている)
10 「仕事で、褒められたことはありますか?」 New!
(篠原博/技術立国への復活)
11 内製化のススメ New!
(生島勘富/ベンチャー社長で技術者で)
12 エンジニアライフたまに見るならこんなコラム(社長/経営層編) New!
(逆転仕事術/ワーク×ライフ・エンジニアリング)
13 高度IT人材と、IT企業のあり方について考えてみませんか New!
(高橋秀典/Road To IT-Engineer / ITエンジニアの生きる道)
14 泣いて喜ぶ「マトリックス部品表」とは何か? New!
(廣野良則/製造業の業務改革とITの役割)
15 自作サーバカンファレンスを楽天で開催しました New!
(楽天開発部コラム事務局/「おれたち世界一になれますか?」)
16 質問しない新人と質問されない上司の悪いところ
(森姫/恋愛感情で仕事はできるか?)
17 第1回目:病院へ行こう! New!
(憲正良和/わが身は自分で守れ!)
18 プラスアルファで獲得したい16のスキル(1)〜(4)
(逆転仕事術/ワーク×ライフ・エンジニアリング)
19 高等学校情報科の「師範」になりたかった New!
(田所稲造/これはもうダメかもわからんね インフラ系SEの波瀾万丈伝)
20 この先、生き残っていけるのかしら? New!
(阿部聡/アーキテクトを目指して (元)社会人大学院生の挑戦)
21 新人がコラム始めました。 New!
(後輩/文系新人SEの思っちゃったんだからしょうがない)
22 「残業課長」スピンオフ ラブライフハック企画『アットマークX'mas−久実チヨ編−』(1) New!
(組長/“アラサー”IT系女子の来し方行く末)
23 TOEIC 600点への道 2009(4):「iPhoneで単語のお勉強」 New!
(あずK/It’s Party Time!)
24 TOEIC 600点への道 2009(6):「子供にかえって読み聞き練習」 New!
(あずK/It’s Party Time!)
25 勉強会デビューへの決意表明(前編) New!
(第3バイオリン/オブリガート 〜感謝されるテストエンジニアになる〜)
26 はじめまして。アリージョです。 New!
(ぴぐみん/蟻女(アリージョ)のエンジニアライフ☆)
27 場末の派遣ギャルが謳います。 -未来のないSIer- New!
(森姫/恋愛感情で仕事はできるか?)
28 TOEIC 600点への道 2009(7):「ひとりでもできる会話・書き学習」 New!
(あずK/It’s Party Time!)
29 「残業課長」スピンオフ ラブライフハック企画『アットマークX'mas−久実チヨ編−』(2) New!
(組長/“アラサー”IT系女子の来し方行く末)
30 お客様から見たIT人材の価値とは New!
(猪目大輔/「指名」されるエンジニアへの道)

 12月は生島勘富氏のいくつかのコラムにおいて、コメント欄で議論が紛糾した。その結果、アクセスランキングの上位は生島氏のコラムが大部分を占める結果となった。また、年間ランキング1位に輝いたひでみ氏の「ググるな危険」も相変わらず好調だった。

 7位にはにゃん太郎氏の「エンジニアはイバラの道か」がランクイン。『ソフトウェア開発に幸せな未来はあるのか』というコラムタイトルに対する、「ノー」という筆者の回答を、あなたはどう受け止めるだろうか。エンジニアを取り巻く状況は大きく変わってきている。2010年の「自分戦略」を考える上で、参考にしてほしい。

社長が3人、現役エンジニアが6人

 12月は9組のコラムニストが新たに参加した。登場した日付順に紹介する。

名前 コラムタイトル コラム内容
猪目大輔 「指名」されるエンジニアへの道 イントリックス 取締役/CTOによる「お客様を感動させるIT人材」論
篠原博 技術立国への復活 首都圏コンピュータ技術者 取締役が考える「プロフェッショナル技術者」
後輩 文系新人SEの思っちゃったんだからしょうがない 2009年入社、文系新人SEの日常
せつら 人生はなりゆき 現役ネットワークエンジニアの「なりゆき人生」論
鴻田孝雄 0から始める初めての商品作り。システム会社の商品開発の軌跡 STSD 代表取締役によるベンチャー起業ストーリー
ぴぐみん 蟻女(アリージョ)のエンジニアライフ☆ 身長148cmの女性から見たIT業界
forseti Wizardを目指して 技術のスペシャリスト=Wizardを目指すSEの生産性向上コラム
憲正良和 わが身は自分で守れ! 休職から復帰した中堅エンジニアのメンタルヘルスコラム
Ianim← もう、ふらふらflash ライブドアのプログラマによるFlash関連コラム

 社長が3人、現役エンジニアが6人。すでに何人かは月間ランキングにも登場している。2010年のエンジニアライフを背負うニューカマーに期待しよう。

 12月に投稿されたコラムは全部で95本。新着コラムはエンジニアライフのトップページ@IT自分戦略研究所のトップページ、各コラムのフッタに表示している。エンジニアライフ独自のRSSも配信中だ。コラムニスト一覧から、あなたが気になるコラムを探してみるのもいいだろう。

 コラムニストは随時募集中である。「ITエンジニア(元でも可)」はもちろん、「ITが好きで、将来はIT業界に就職しようと考えている学生」や、「ITエンジニアの採用や教育に関わっている人事・教育担当者」も大歓迎だ。われこそはと思う方は、コラムニスト募集ページから。

 あなたのコラムニストとしての参加を待っている。

≫ @IT自分戦略研究所 トップページへ ≫ @IT自分戦略研究所 全記事一覧へ


「月刊エンジニアライフ」バックナンバー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。