連載
» 2010年02月12日 00時00分 公開

連載:jQuery逆引きリファレンス:第4回 要素の操作&ユーティリティ編 (9/19)

[山田祥寛(http://www.wings.msn.to/),著]



「連載:jQuery逆引きリファレンス」のインデックス

連載目次


 cloneメソッドは、現在の要素セットの複製を作成します。要素セットのコピーをドキュメント中の別のどこかに作成したい場合などに利用します。引数flagがtrueである場合、複製にはオリジナルが持つイベントリスナも引き継がれます。

 具体的な例を見てみましょう。以下は、テーブルの各行をクリックすると、その行を複製して、直後に挿入するサンプルです。

<script type="text/javascript">

$(function() {

  // <tr>要素をクリックしたときの挙動を定義
  $('tr').click(

    function() {
      // <tr>要素をコピーし、元の行の直下に追加
      $(this).clone(true).insertAfter(this);
    }
  );
});

</script>

  ……中略……

<table border="1">
  <tr><th>書名</th><th>著者</th><th>価格</th></tr>

  <tr><td>ASP.NET MVC実践プログラミング</td>
  <td>山田祥寛</td><td>3360</td></tr>

  <tr><td>文法からはじめるVisual Basic入門</td>
  <td>高江賢</td><td>2940</td></tr>

  <tr><td>ASP.NET辞典</td>
  <td>青木淳夫</td><td>3129</td></tr>
</table>

リスト068 テーブル各行のクリック時に、行を複製&直後に挿入(Clone.htm)
このHTMLを実際にブラウザで開く


ブラウザで開く


1行目をクリック

リスト068の実行結果
行をクリックするごとに、行が複製&追加されていく。

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。