連載
» 2010年08月27日 00時00分 公開

連載:jQuery逆引きリファレンス:第10回 jQuery 1.4編 (16/17)

[山田祥寛(http://www.wings.msn.to/),著]



「連載:jQuery逆引きリファレンス」のインデックス

連載目次


 serializeメソッドを利用することで、フォームからの入力値をまとめてシリアライズ(「キー名=値&……」の形式に変換)することができます。実際にはAjax関連メソッドで、リクエストURLを生成する際に利用することが多いでしょう。

 例えば、以下ではフォームから入力された値をクエリ文字列に変換したものを、ページ下部に表示するサンプルです。

<script type="text/javascript">

$(function() {

  // ボタン・クリック時に入力値をシリアライズ
  $('#btn').click(function() {
    $('#result').html($('form').serialize());
  });
});

</script>

  ……中略……

<form>
  書名:<input type="text" name="title" /><br />
  出版社:
  <select name="publish">
    <option value="技術評論社">技術評論社</option>
    <option value="翔泳社">翔泳社</option>
    <option value="秀和システム">秀和システム</option>
  </select><br />
  ジャンル:
  <input type="checkbox" name="category" value="program" />
    プログラミング
  <input type="checkbox" name="category" value="arch" />
    アーキテクト
  <input type="checkbox" name="category" value="db" />
    データベース
  <br />
  <input type="button" id="btn" value="送信" />
  <div id="result"></div>
</form>

リスト145 フォームからの入力値をまとめてシリアライズ(Serialize.html)
このHTMLを実際にブラウザで開く


ブラウザで開く

リスト145の実行結果

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。