連載
» 2010年09月02日 00時00分 公開

ゆったリラックス! CouchDBがあるところ(5):モバイルでもリラックス! CouchDB on Android (3/3)

[まえだこうへい,CouchDB JP]
前のページへ 1|2|3       

外部からアクセスできるように

 CouchDBはデフォルトでは、ローカルホストのみでしかアクセスできません。CouchDB on Androidも例にもれず、127.0.0.1でしかアクセスできないので、検証を行うには不便です。そこで、外部からもCouchDB on Androidにアクセスできるようにしてみましょう。

コラム:外部からのアクセスについて

ここで行う設定は注意が必要です。ファイアウォールに守られたネットワークとは違い、スマートフォンで使う3Gネットワークの環境ではインターネット経由から誰でもアクセスできるようになります。

  • 自宅や職場などのプライベートなWiFi環境のみで行い、インターネット環境では設定を元に戻すようにする
  • 3G通信を行う時は、CouchDBを起動しないようにしておく

などの対策が必要です。


 設定には、AndroidのSDカードをUSBストレージとしてマウントします。DebianなどのGNU/Linux環境では、下記のように行います。まず、USBケーブルでPCと接続します。その後、下記の手順でSDカード下の、/couch/etc/couchdb/local.iniを変更します。

$ sudo mount /dev/sdb1 /mnt
$ cd /mnt/couch/etc/couchdb
$ vi local.ini    ←以下のように修正(変更個所のみ抜粋)
#変更前
;bind address = 127.0.0.1
#変更後
bind address = 0.0.0.0

 変更後、アンマウントしUSBケーブルを抜いて、CouchDBランチャーから起動し確認してみます。Androidの標準ブラウザで、IPアドレスを直接入力しても(図5)、Android端末に対しアクセス可能なPCからブラウザでもアクセスできることが確認できます(図6)。

fig5 図5 WiFiのIPアドレスでアクセス
fig6 図6 PCのブラウザからアクセス

 今回は、CouchDBの最近の動きの中から、CouchDB on Androidに焦点を当てました。CouchDBの3つの特徴をモバイル端末で活用することによって、いままでにないアプリケーションの開発、利用形態が考えられるのではないか、と提言しました。本文中でも触れたとおり、Androidだけでなく、今後、ほかのモバイルデバイス向けのプラットフォームにもCouchDBは移植される予定になっています。

 CouchDBのオフラインでの利用と、レプリケーションによるアプリとデータの同期は、どんな場合にでも利用できるわけではなく、利用シーンも限られるとは思います。各種マーケットの仕組みを介さないので、アプリケーションを販売する場合には課金方法から考える必要があります。Webブラウザ自体もまだまだ改良の余地があり、スマートフォンでは専用アプリの方が使いやすい場合もあるでしょう。これらの観点を含めると、Webアプリとして完結するCouchDBは正解とはならないケースもあるでしょう。

 Androidを含め、モバイル端末向けのプラットフォームはまだ発展途上で、改良や進歩の余地はまだまだたくさんあります。今回紹介したCouchDB on Androidも、モバイルアプリを普及させるための手段の1つとして、挑戦のしがいがあり可能性に満ちたプラットフォームではないでしょうか。

 次回は、CouchDB on Androidについてさらに踏み込んでみたいと思います。Time to Relax!

筆者紹介

CouchDB JP

まえだこうへい

Debian JP Projectのメンバーとして活動中。CouchDB JPにも参加しており、いよいよCouchDB の季節が再びやってきたと感じているこのごろ。

愛猫こまめ、ヨメ、家事、プライベートの順の優先度による、時間制約に頭を悩ませている。近著に「知って見るみるKVM」(@IT)、「KVM 徹底入門」(翔泳社)がある。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。